line_box_head

ブランケットでおなじみ「ペンドルトン」の自由すぎる異色のコラボアイテム発売まもなく

(2017.03.14)

カルチャーのTOP

icon

 アウトドアからはやや情報が離れるかもしれませんが、今回はウールブランケットの代名詞的存在である米国「PENDLETON(ペンドルトン)」の、自由すぎる異色のコラボ情報を入手したので、お届けいたします。

 アメリカ・ポートランドに拠点を置くペンドルトンは、今年で創立154年を迎える老舗ブランド。ウール原毛から染色までの素材作りはもちろん、各種ファブリックの製造や仕上げまでを一貫して行う、今となってはアメリカでも希少なスタイルを貫くメーカーです。
代表作はインディアン部族ネズバースの長ジョセフを称えたブランケット「Chief Joseph」。1920年から変わらず今日まで販売されているロングセラー

 製品は大小さまざまなウールブランケットから、アパレル、アクセサリー、インテリア小物……とラインナップも豊富。他ブランドとのコラボモデルもリリースのたび注目を集めています。

 そんなペンドルトンが、ちょっと……いやだいぶ驚きで、なんでなの? と困惑してしまうのですが、まもなく公式戦のシーズンインを迎えようとしている日本のとあるプロ野球球団と異色のコラボを発表しました。

 その球団とは、昨年25年ぶりにセ・リーグで悲願のリーグ優勝を果たした
「広島東洋カープ」
 連日熱戦が繰り広げられている「WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)」の各選手の活躍ぶりに目を見張るAkimamaスタッフですが、赤ヘル選手の存在感もなかなかのもの。一昨日のオランダ戦では…………

 ……というWBC話はさておき、ではなぜこのコラボが実現したのでしょうか?

 聞くところによると、広島東洋カープの現オーナーである松田元氏が、若いころアメリカ留学の際にペンドルトンの商品と出会い、以来愛用されてきたのがきっかけなのだそう。

 そのエピソードを聞いて動いたのが、広島県を中心に書籍やDVD、雑貨を取り扱う「フタバ図書」。フタバ図書からPENDLETONのブランケットとのコラボを相談され、ふたつ返事でOKが出たのだとか。

 さて、その気になる(ならない?)PENDLETON☓Carpのブランケットはこちら!

  燃えるような緋鯉色であることはもちろん、ロゴも違和感なくおさまっています。しかもさりげないデザインでCにダブルVとな! サイズは112×81cmの手ごろな「ムチャチョブランケット」がベース。キャンプはもちろん、自宅リビングや車のなか、友人へのプレゼントとしてもよろこばれる大きさです。

 3月31日がプロ野球のペナントレースの開幕。まだまだ肌寒い日も少なくない野外でのゲーム観戦にもとてもオススメです!
(Akimama編集部赤ヘルファン←どなたか1枚編集部へご寄付をなにとぞ)

PENDLETON☓Carpムチャチョブランケット
■価格:¥19.500(税抜き)
■発売日:3/22ごろ
■発売サイト:フタバ図書WEBサイトカープ球団オンラインサイト

 
 
ライター
A kimama編集部
line_box_foot