line_box_head

【海外】3m四方のシートで作る3種類のシェルターをエストニアのアウトドアガールが伝授

(2017.08.08)

カルチャーのTOP

icon

 ひし形や六角形のおしゃれなタープをきれいに貼る方法はよく目にしますが、四角いただのシートでシェルターを作る方法はあまり見かけません。

 ハンドルネーム「Hiker in Estonia」は、いわゆるグラウンドシートで3種類のシェルターを作る方法をムービーにしました。

「だってまともな一人用の軽量テントはビックリするくらい高いし、一人で出かけるのに今持ってる3人用のテントを持っていくなんてバカバカしいでしょ」

 そんなわけで、彼女はこのタープ・シェルターの構築に励み、3m四方のシートを使って雨の日に役立ちそうな3種類のシェルターをネットで公開しているというわけです。

 確かに僕らが同じシートを手渡されたとして、彼女と同じくらいしっかりしたシェルターを作れるかと言えば自身はありません。丁寧なことに、シートのどこをペグダウンして、どこをどうたたむのか、といった図解も動画中に添えられています。これを覚えておけば、テント無しで一晩を楽しむという新しい遊びにチャレンジできそうですよ。

 例によって字幕あり→自動翻訳でお楽しみください。

■TARP SHELTER IN RAIN // 3 setups with added schemes

(アイキャッチなど、画像は上記サイトから引用)

 
 
ライター
A kimama編集部
line_box_foot