line_box_head

モコモコ、フワフワ、最強の1,000フィルパワー!
パタゴニア新作のダウンジャケットが発売

(2013.02.18)

道具のTOP

icon

画像

この春はパタゴニアの新作、エンカプシル・ダウン・ビレイ・パーカで決まり!

 人気のアウトドアブランド、パタゴニアがすこぶる注目の新作を発表した。3月1日からパタゴニアの東京・渋谷ストアおよび同社のオンラインショップにて販売が開始されるのは“エンカプシル・ダウン・ビレイ・パーカ”という名のダウン。

 1,000フィルパワーという驚きの復元力を持つダウンパーカであり、パタゴニアテクノロジーのひとつの結晶でもある。耳慣れない“エンカプシル・テクノロジー”とは、パタゴニアが独自の手法で生み出した素材の処理方法。詳しく説明すると、プラズマ処理(この場合、陽イオンと電子の関係を利用して素材そのものを改質すること)を施されたダウン繊維が、分子構造の修正によって疎水性を高められ、かつ繊維同士が複雑に絡み合って樹木のような構造体を作り上げることで、ダウンが持つ本来のロフト(嵩)が約25%以上も引き上げられるというもの。

 つまり、ダウンそのものに撥水性が持たせるのと同時に、ロフトを確保することで保温性をも向上させている。

 ダウンはもともと濡れに弱い。一度濡らしてしまうとロフトがなくなり、保温力も低下してしまう。そんなダウンの弱点をカバーするために表面のシェル素材を撥水処理する話はよく聞くが、中綿のダウンそのものの処理に目をつけているところは、さすがにパタゴニアである。ちなみにフィルパワーの目からみれば、一般的には800フィルパワーもあれば、“超”が付くほどの良質ダウンと言われている。

 スタイリッシュなパタゴニアの1,000フィルパワーであるが、もちろん街着としてはオーバースペック。むしろ、ヒマラヤやアラスカの登攀に向けて開発されたギアである。本気の冬山、アルパインを目指すクライマーのための“ホンモノ”として、ぜひともオススメしたい。
                       
                                                               
【商品情報】
エンカプシル・ダウン・ビレイ・パーカ(Encapsil™ Down Belay Parka)
84,000円(税込)

サイズ=XS-XL(メンズ)
重量= 518g (18.3-oz)
ダウン素材=エンカプシル・テクノロジーを施したグレー・グース・ダウン
ダウン量=1,000フィルパワー/ 150g(メンズM)

問い合わせ先 TEL0088-252-252(パタゴニア・カスタマーサービス)

 
 
ライター
tetsu

山岳•アウトドア関連の出版社勤務を経て、フリーランスの編集者に。著書に『テントで山に登ってみよう』『ヤマケイ入門&ガイド テント山行』(ともに山と溪谷社)がある。

line_box_foot