line_box_head

国際山岳ガイド・近藤謙司さんが登山用具の良し悪しを手に取りながら解説。「山道具研究会SP」とは!?

(2016.12.17)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

道具のTOP

icon


 とくに雪モノとなれば、さらにむずかしいのが山用具の選び方。アイゼン、ピッケル、ハーネス、ゾンデ、スノーソーにスキー板……などなど、これから雪山を始めようという人には、もう頭を抱えることばかり。一体、どうやって使うんですか? コレとコレは、なにがちがうの!? と、質問したいことは山となり。

 そんな人に朗報です。なんと、エベレストに6回の登頂経験のある国際山岳ガイド・近藤謙司さんが、各アイテムを直接手に取りながら用具の使い方や選び方を指南してくれます。その名も「山道具研究会SP」。SPはスペシャルの意味ですね。

写真左端がアドベンチャーガイズを主催する近藤謙司さん。エベレストの公募登山隊を率いる国際山岳ガイド。さまざまな山道具を実践で使っているだけに、最新の用具情報をたくさん持っているはず。山道具研究会SPでは、どんな話が聞けるのか楽しみ!

 この講習会は、雪山関係のギアを数多く扱っているCAMPとG3、そして近藤さんとのコラボレーション企画。プロの山岳ガイドからアドバイスをしてもらったら、なんと、そのまま特別割引で購入ができるというシステムに! 講習会に参加した人のみの特典だそうですよ。オトク〜。

 あ、参加費無料です。この貴重な機会を、お見逃しなく!!

  
  

■山道具研究会SP
日時:2016年12月19日(月)19:00~20:30
場所:キャラバンクラブ8階会議室/豊島区巣鴨1-25-7 株式会社キャラバン内
参加費:無料  
申し込み:アドベンチャーガイズTEL.03-5215-2155 info@adventure-guides.co.jp
      

 

 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アキママをフォローする

SNSで最新のNEWSをお届けします

  • Twitterをフォローする
ライター
akimama
line_box_foot