line_box_head

「HOKA ONE ONE」の進化系スタビリティシューズと全路面対応シューズがアップデート

(2018.02.03)

道具のTOP

icon

 名前を口にするだけで楽しくなるシューズブランド「HOKA ONE ONE(ホカ オネオネ)」。もともとはニュージーランドのマオリ族の言葉で「Time to Fly(さぁ飛ぼう!)」の意味を持つ言葉だそうです。

 創業者はジャン・リュック・ディアードとニコラス・マーモッドの2人。彼らはより楽しいランのために、身体に負担のかかる下り坂を快適に走ることを考えました。そうして注ぎ込んだのが
 1. ボリューム感あふれるミッドソールがもたらす、極上の衝撃吸収性
 2. 車輪のようなローリング運動を導くことで着地から蹴り出しまでをスムースにする、美しいアーチをもったアウトソール
 3. プロネーションを抑制し、足とシューズを一体化し、高い安定性をキープするミッドソール
という3つのテクノロジーです。

 これらは下り坂だけでなく、平地でのランの楽しさも劇的に向上させることになりました。「HOKA ONE ONE」はこうした背景を持ちながら、楽しく走ることをテーマに開発されているというわけです。

 今回、その「HOKA ONE ONE」の「ARAHI(アラヒ)」と「CHALLENGER(チャレンジャー) ATR」がアップデートしました。

 

■HOKA ONE ONEの安定した走り心地を楽しめるスタビリティシューズ「ARAHI 2」

「ARAHI」とはマオリ語で「ガイドする」という意味。「ARAHI 2」はオーバープロネーションを抑制し、快適な走りを叶える「ARAHI」に、まったく新しいアッパーを採用。ARAHIゆずりの安定した足運びとスムースな足運びはそのままに、甲部分の通気性を大幅に高めて長時間でもムレを気にすることなく走るを楽しむことができます。

  • ●男性用
    サイズ:25.0cm〜30.0cm カラー:ブラック/チャコール グレー、トゥルー ブルー/ディーバ ブルー ソールスペック:オフセット5mm/ヒール29mm/フォアフット24mm 価格:18,000円+税
  • ●女性用
    サイズ:22.0cm〜26.0cm カラー:ポセイドン/ヴィンテージ インディゴ ソールスペック:オフセット5mm/ヒール27mm/フォアフット22mm 価格:18,000円+税

 

■全路面対応シューズが通気性と耐久性をアップ 「CHALLENGER ATR 4」

 より軽く、速く、スムースに。「CHALLENGER ATR 4」ではあらゆる路面を的確に捉える4mmのラグを採用。かかとのラグは滑らかで安定した走りを、前足部のラグは土や濡れた路面での高いグリップ力を発揮。またつま先ガードを大きく取ってアッパーの耐久性をアップさせたのも見逃せないポイント。さらにアッパーの通気性を上げて快適な履き心地を叶えています。

  • ●男性用
    サイズ:25.0cm〜30.0cm カラー:ミッドナイト/ナイアガラ、ブラック/カムクオート ソールスペック:オフセット5mm/ヒール29mm/フォアフット24mm 価格:18,000円+税

  • ●女性用
    サイズ:22.0cm〜26.0cm カラー:ポセイドン/ブルーバード ソールスペック:オフセット5mm/ヒール27mm/フォアフット22mm 価格:18,000円+税

製品についての詳細はこちらまで。
HOKA ONE ONE
www.hokaoneone.jp

 
 
ライター
A kimama編集部
line_box_foot