line_box_head

コスパ最高サングラス「DANG SHADES」がニューカラーを発表しながら「お茶の水、大勝軒」とコラボ

(2016.12.20)

関連タグ :
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ファッションのTOP

icon

 リーズナブルなお値段で大人気のサングラス「DANG SHADES(ダン・シェイディーズ)」が、この冬のニューカラーを発売中です。

「DANG SHADES」はアメリカのプロスノーボーダー、クリス・ベレスフォード(Chris Beresford)が設立したブランド。「ライドすることがFUNであり、HAPPYであり、COOLなこと」という発想の元、洋服を着替えるように気楽にかけかえを楽しむことができる、コストパフォーマンスの高いサングラスを作り上げました。

 今回の新色は都会的なシルエットの「EASTHAM(イーストハム)」と、オーソドックスなシルエットの「GRASSER(グラッサー)」の2モデルです。

EASTHAMの中でも人気のブラック・ソフト・フレームがベースに。左から、ブルー・ミラー、クロームミラー、ブルーのレンズカラーを組み合わせました。価格:5,700円+税

GRASSERはブラックフレームにDANGのメタルロゴをあしらいました。左から、ブラック・グロス×ブルー・ミラー、ブラック・マット×ゴールド・ミラー、ブラック・マット×レッド・ミラー・ポラライズド、ブラック・マット×クローム・ミラー・ポラライズド。価格:4,600円+税(通常レンズ)、6,000円+税(偏光レンズ)

 これからの季節、スノーシーンはもちろんさまざまなアクティビティにも重宝するミラーレンズがこのお値段というのはお得感満載です。

 さらに! このDANG SHADESは現在、スポーツ用品店の集まる神田・お茶の水で「大勝軒」とコラボ企画を展開中。

 大勝軒は旧「東池袋大勝軒」の流れをくむ正当派大勝軒。もちろん人気は特製もりそばや中華そばです。期間中、DANG SHADESのサングラスをつけて「DANGです!」とコールすれば、ワンタンもしくは味玉が無料でトッピングされ、コラボステッカーがプレゼントされるというから驚きです。

 冬に備えてのスキーやスノーボード関連のお買い物で賑わう街に、こんなオリジナルなキャンペーンを展開してしまう。DANG SHADESの遊び心に乗っかって、ここはありがたく大勝軒に直行しちゃいましょう。

■DANG SHADES×お茶の水 大勝軒 コラボキャンペーン
期間:2016年12月1日〜2017年1月30日
場所:お茶の水、大勝軒
   東京都千代田区神田小川町3-1-5 須田ビル2F
   月曜定休(祝日の場合は翌日に振りかえ)
   http://www.taisho-ken.tokyo

 

商品やキャンペーンについての詳細はこちらまで
http://dangshades.jp/

 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アキママをフォローする

SNSで最新のNEWSをお届けします

  • Twitterをフォローする
ライター
akimama
line_box_foot