line_box_head

アウトドア好き、フェス好きのパパへ。パパ目線のベビーブランド・ドリブルがスタートします。

(2016.12.28)

ファッションのTOP

icon

画像

「HELLO MY NAME IS」というプリントがポップなビーニーとロンパース。

画像02

ドリブルのアイコン的なモチーフになっているのが、欧米の定番名札シールの「HELLO MY NAME IS」。

画像03

テントやシュラフなど、アウトドア好きなパパにはうってつけのプリント。本格始動は2月からだけど、ホームページでは一部商品がすでに販売可能。

 アキママでは、ほとんど紹介したことがないベビーアイテム。アウトドアと赤ちゃんというのが、なかなか結びつかなかったのかもしれません。けれど野外フェスに注目すれば、2015年にスタートしたアコチルや、2011年から現在の会場に移した頂など、小さな子どもも一緒に遊べる場作りを目指しているフェスも少なくありません。フェスでベビーカーも、珍しい風景ではなくなりました。

 今年(2016年)に立ち上がったベビーギアブランドが「DRIBBLE(ドリブル)」。「パパの好きを、大好きなキミに」というのがブランドのキャッチコピー。パパが好きなものをデザインのモチーフにし、パッケージにもこだわる完全パパ目線のブランド。

 実はこのブランド、某アウトドアのシューズブランドのマーケティングを担っていたIさんが独立して立ち上げたブランド。野外フェスでの着こなしのポイントとなるシューズの日本別注カラーなどを手がけていた視点が、「DRIBBLE(ドリブル)」にも生かされています。

 ファーストコレクションは2017年の春夏シーズンから。本格的に2月から販売が開始されます。まだフェスデビューしていない赤ちゃんを持つパパには、大注目のブランドですよ。

DRIBBLE(ドリブル)

 
 
ライター
A kimama編集部
line_box_foot