line_box_head

【モニター募集あり】ハイブリッドなアンダーウェア、MONTANE『プリミノ140 L/S Tシャツ』を4日間連続ハイクで着用してきた。

(2017.10.06)

ファッションのTOP

icon

 袖を通した瞬間に「あれ?ウールなのに暖かい!」と分かるくらいプリマロフトの仕事っぷりが分かる。メリノウール独特の最初の冷たさが無く、軽量でドライな着心地だ。

 ボクの登山用アンダーウェアはほぼメリノウールを使用している、普段着もウール製品が多い。部屋着は、山で傷んだウェアを着ているので、生活の70%はウールを着ているかもしれない。ウールウェアは少しお高いが山以外でも着れ、消臭機能と着心地の良さはかなり優れている。欠点は、化繊に比べると重いのと、薄手は穴が空きやすいことだ。化学繊維のウェアは軽く丈夫だが、肌が乾燥しやすいのと、乾燥した時に嫌な匂いを発しやすい欠点がある。

 ウールと化学繊維の弱みを互いに補わせるようにメリノウール50%に、プリマロフト25%とポリエステル25%をブレンドした生地がPRIMINO(プリミノ)だ。今回紹介するモンテインの『PRIMINO 140 ロングスリーブTシャツ』は、平方メートルあたり140gのPRIMINO生地を使ったモデルで、ボクみたいに低山ハイカーには丁度良いモデルではないだろうか。さっそく5日間の連続着用テストをしてきたので紹介しよう。

 身長170cm、体重59kgでMサイズを着用した。ジャパンフィットかと思いきやどうやらEUサイズだったらしく「少し大きく失敗したかなぁ〜」とも思ったが、コレだけで街を歩いたり、行きの公共交通機関での移動や、ハイキング中もこれ一枚で済ませることができた。アンダーとしてピッタリと着たい方は、ワンサイズ下を選んだほうが良いかもしれない。

 5日間のうち4日間が低山ハイキングだ。洗わずに連続着用も考えたが、公共交通機関を使い移動することから、洗剤を使わず水だけで軽くゆすぎ干すことにした。

1日目は、朝から着用しそのまま池袋へ買い物へ、そのまま就寝。
2日目は、トレランスタイルで奥武蔵へ、帰宅後は水だけで軽くゆすぎ、干す。
3日目は、三浦海岸から三崎口までハイキングイベント、帰宅後は水だけで軽くゆすぎ干すが、生乾き。
4日目は、高尾方面へ地図読みハイキングイベント、帰宅後は水だけで軽くゆすぎ干すが、生乾き。
5日目は、高尾方面へ小学生五名を連れて冒険ハイキングへ行ってきた。
(2日連続で生乾きを着た5日目に、男子小学生から「おっさんクサイ!」と言われなかったのは、ウールの持つ天然の消臭機能のおかげだと思う)

 写真はトレランスタイルでわざと汗をかいた時の写真だ。汗が拡散されているのがよく分かる。ウール100%ウェアにありがちなベッタリと濡れて張り付く感は5日間を通して少なかった。この後、汗で濡れていない写真を撮ろうと脱いで50分ほど干しておいたのがトップの写真だ。すっかり乾き、汗の匂いも無しだった。

 また、最後の2日間は水洗いしただけの生乾きを着続ける。生乾きは縦走ではよくある事で匂いが発生しやすいシチュエーションだが、自分では匂いが気にならなかったし、まわりにも匂いを気にしている人は居なかった(ハズだ)。

 海岸を歩いている時に暑くなり腕まくりをしたが、それ以外は、これ一枚で10月の関東近郊の標高600メートル程度の低山のんびりハイキングに丁度良かった。

 『PRIMINO(プリミノ)』シリーズは、暖かい所から寒い所までをカバーする『PRIMINO 140』と、寒い所から凍る所までをカバーする『PRIMINO 220』の2種類の厚みがあるとのことだ。今回使用したのは『PRIMINO 140』で、関東近郊の低山ならレイヤリングし、来年の夏までフル活躍する厚みだと思う。薄手だけど25%のプリマロフトがとても良い働きをしているのが肌で感じ取れた。今回は何度か軽いヤブに入るくらいだったが、次は着続けてどのくらいの耐久性が有るかのテストや、タイツやボクサーブリーフなども使ってみたいと思った。

(文・写真=森 勝)

プリミノでフィールドへ出かけよう!
3名様にプリミノモニタープレゼント

登山やサイクリング、キャンプ、野外フェス……など、今回ここで紹介したプリミノ140を着てアウトドアへ出かけてみませんか? 今回Akimamaではプリミノの快適性を体験いただく「モニター」を募集します! 以下の応募フォームよりどしどしお申し込みください。

■モニター商品

プリミノ140 L/S Tシャツ
プレミアムメリノウールが体から出る蒸気の汗を外へ逃がし、高品質PrimaLoft®(極細のポリエステル繊維)が体の表面の汗を吸い取る「吸汗速乾性」に優れた軽量ロングスリーブTシャツ。年間を通じて着用できるベースレイヤーです。
価格:12,960 円(税込)
重量:約157g
カラー:ブラック/レッドウッド/アンタクティクブルー
サイズ:S/M/L
素材:メリノウール50%/PrimaLoft® 25%/ポリエステル25%

■募集期間
2017年10月7日~24日
■応募資格:
Facebook、twitter、instagramいずれかのSNSアカウントをお持ちの方に限ります。モニターに決まった方は、後日、使用レポートや使用している写真をご自身のSNSで、どこへ行ってどんな楽しみ方をしたか、プリミノの着用感などとともに「#モンテインプリミノ」「#アキママ」と入れてレポート&投稿することが条件です。

■応募はコチラから

 
 
ライター
森 勝

低山小道具研究家。元アクセサリーデザイナー。発明コンテストで賞金10万円を獲得した経験もあるギア好き。ブログは自転車とアウトドアライフ(遊び)

line_box_foot