line_box_head

スノーを存分に楽しむための宿、星野リゾート 磐梯山温泉ホテルは日本酒好きにはたまらない宿だった。

(2018.01.10)

ファッションのTOP

icon

 今シーズンはどこも雪が豊富で、12月頭からソワソワしちゃってるスノーボーダーは多いのではないですか? これから本格的シーズン突入でトリップを計画しているなかで、ステキな温泉ホテルに泊まるのも楽しみのひとつ。でも、アフタースノーは温泉だけじゃない! 会津の魅力を存分に楽しめるアルツ磐梯のスキー場に隣接する「星野リゾート 磐梯山温泉ホテル」をちょっとだけ紹介します。

★福島の酒蔵は全国新酒鑑評会に5年連続金賞受賞数NO.1! そんな日本酒王国でいろいろなお酒を楽しもう。
 今年の磐梯山温泉ホテルはご当地会津の日本酒押しなのです。なんと客室内にバーコーナーがついている「会津モダンスイート」というお部屋には、日本酒セラーに自由に呑める日本酒が3本ついており、お好みの器でバータイムを楽しめます。しかも、日本酒好きの呑んだくれ女子会プランには、二日酔い御前と名目もそそるレイト朝ごはんつき。

 また夜には、利き酒師のスタッフが会津日本酒講座を行ってくれます。日本酒の呑み方から味の見方、品種の見分け方まで教えてくれるのですよ! これを聞いて、30種類もある日本酒を呑み比べ。ほんと日本酒好きにはたまらない日本酒天国です。会津若松の街へシャトルバス「小原庄助号」でDEEPな居酒屋探検もできるとか。ん? 小原庄助って誰?←参加して謎を解明してください。

★赤べこの魅力を再発見?! 館内にいる無数の赤べこをチェックしよう!
 取材時はまだクリスマスシーズンだったこともあり、まず、入ってすぐ巨大な赤べこトナカイ? がお出迎え。よくみるとクリスマスツリーにも赤べこが! そして館内の木にもたくさんの赤べこがディスプレイされているのです。

 会津の赤べこを買い占めたのではないかといわれるほどの数は、なんと3000体以上だとか。これだけ見ていると、愛着もわいてきちゃって、スタッフは帰りに買っていましたよ。

 あれ? そういえばスノーボードは? 安心してください、タップリ滑れますよ!

★ホテル宿泊者限定! 早朝リフト乗車できます。
 宿泊者限定で通常営業より30分早くリフトに乗ることができます。朝一パウダーを思いっきり楽しむことができるかも。最新のオートゲートシステムの導入でスムーズチェックイン、リフト券を見せたりするわずらわしさもなくなりました。

★すべての宿泊者のチェックアウト時間は13時です。
 朝、バタバタしてクロークに荷物を預けて……そんなことしなくてもいいんです。チェックアウト時間は13時なので、昼までゆっくり滑ってからお部屋で着替え、もちろんまた温泉に入ってからのチェックアウトも可能です。

★連泊してほしいから水曜宿泊タダになりました。
 なんて太っ腹! 水曜日を含む連泊をすると1泊分の料金が無料になるのです。星野リゾート アルツ磐梯スキー場だけでなく裏磐梯の猫魔スキー場にも行きやすくなりますね。雪の状況をみて雪質のいい場所をセレクトしやすくなりました。

 どうです? たくさん滑ることができそうですよね。スキーヤー、スノーボーダー目線でつくられたプランなので、スノーを存分に楽しんでもらえるようになっています。

★やっぱりシメはクレープでしょ。
 スノーボードのシメといえばやっぱりクレープでしょ。リゾートセンター内のyamacafeにて今シーズン新登場のオリジナルクレープは19種類! なかでもフォトジェニックなイチゴボムやフルーツボムはイチゴだけでも6個も使用していたり、デザインカットされたフルーツがのっていたり。クリームも生クリームだけでなく甘さ控えめなカスタードクリームもはいっていたりしてボリューミーでもぺろりと食べられてしまいます。ちなみにスタッフはイケメンパティシエがつくっているので、探してみてくださいね。

 以上、今年は星野リゾート 磐梯山温泉ホテルが狙い目ということで。

  

(文・写真=HAL)
*移動型オーダーパティシエ。キャンプよろず相談所で各地のフェスに出没。スノーボードとスケートボードをこよなく愛し、コーチもこなす。結局、なんでも屋。HAL presents

 
 
ライター
A kimama編集部
line_box_foot