line_box_head

フジロックまであとわずか、もう退職届は書きましたか? 週末は渋谷・代々木へGO! 

(2014.07.04)

フェスのTOP

icon

フジロック2014_1

フジロックまで1ヶ月を切り、あと残すところ3週間。今週末には東京渋谷でフジロックデイズの第2弾が開催されるほか、代々木公園でもオッシュマンズが主催する「フジロックへ行こう」と題されたイベントが開催

オッシュマンズ01

昨年は店頭でイベントをトークイベントを開催したオッシュマンズの原宿店では、出演アーティストの名前が入ったフジロック最終ポスターが、1回目の開催から今年の分まで18年分が一挙に展示されている

ポスター

フジロックを快適に過ごすスタイリング&装備の紹介はもちろん、青谷明日香(アーティスト)× 菊地崇(『Lj』編集長)によるトークイベント「フジロックコンシェルジュ」も開催。 フジロック参加に向けた予習にもってこいの内容で、本番直前「フジロックへ行こう!」開催です。

 フジロックフェスティバルまで残すところ約3週間余、みなさんもう準備は始めていますか? 先日、タイムテーブルの最終発表もあり、これで全ての出演アーティストが発表されたようです。が、しかーし、このタイムテーブルにも載っていない裏メニューもあるのがフジロックの奥深さなのであります。

 02年の苗場食堂では、今は亡き、忌野清志郎さんとギャズ・メイオールが偶然そこで飲んでいたことから始まった競演であったし、06年のロスロボスは飛行機の遅れで、グリーンステージの出演がキャンセルになった代わりに、小さな森の中のステージ木道亭に出演。また11年にはハナレグミがピラミッドガーデンに深夜にサプライズ登場、アジカンのゴッチがキャンプサイトでアコースティックライブ、ファットボーイスリムがパレスオブワンダーでDJ、パティ・スミスが会場周辺をハイキング……、去年もウィルコ・ジョンソンがベンジャミン・テホヴァルの木道亭のライブにゲスト出演と、予定にないライブやアーティストがひょっこりと現れたりする。

 そういう貴重なライブ体験こそ、いつまでも記憶に残っていきます。予定通りにいかないからこそフェスはおもしろい。それをフジロックは味わわさせてくれるのです。

 これから開催当日まで、アキママでは、フジロックフェスティバルの楽しみ方を中心とした、快適に過ごすアウトドアテクニックや夏フェス情報などを随時お届けします。まだまだ、チケットは購入できるので、すぐさま休暇の申請をとって、とれない方は辞表を書いて、すぐさまチケット購入ボタンをポチっと押してみましょう。これまでの人生が、この夏できっと変わるにちがいありません。

 それでもまだフジロックに行こうか悩んでいる人は、今週末、5、6日に東京の代々木公園で行なわれるアースガーデン夏で開催されるオッシュマンズのイベント「フジロックに行こう」に行ってみよう。ここではフジロックの楽しみ方やフェスコーディネイト、さらには、フジロック出演アーティストによるライブやトークショーなどが盛りだくさんです。

 また、渋谷のパルコの店頭ではフジロックデイズ第2弾が開催中。今回も、FRFオフィシャルショップ「GAN-BAN/岩盤」が、FRF'14のチケットの販売から大抽選会、フジロックの貴重な映像の上映などを行ないます。フジロックの魅力満載の内容で、オフィシャルグッズの先行販売や過去のグッズの大ワゴンセールも開催! さらに、アウトドアグッズの販売も行ないますので、フジロックの準備にもぜひお越しください!

●フジロックのオフィシャルイベントページはコチラ

 
 
ライター
A kimama編集部
line_box_foot