line_box_head

この夏、米大陸を横断する皆既日食。DACHAMBO出演の西海岸オレゴン州でのパーティーが熱い!

(2017.03.11)

フェスのTOP

icon

画像

会場のビッグサマープレイリーまで、ポートランド空港から車で5時間程度。アメリカの広さを感じながらのドライブも、また楽しい時間。

画像02

NASAが提供した日食経路の地図。「GE」という緑のピンは皆既日食が最大になるポイント、「GD」という紫のピンは皆既時間(太陽が隠れている時間)がもっとも長いポイント。

画像03

現在発表されているメインステージのラインナップ。ストリング・チーズ・インシデントやSTS9など、アメリカではヘッドライナー級のバンドに、日本代表としてDACHAMBOもラインナップされている。

画像04

今年4月に新作を発表するストリング・チーズ・インシデント。日本には2006年のフジロックを最後に来日していない。祈・再来日!

画像05

日本のふぇす番長DACHAMBOが、アメリカで何を響かせてくれるのか。DACHAMBOアメリカのフェス出演はポートランドで開催されたSTAND以来、9年ぶりのことだ。

 2001年から2100年までの100年間に、地球上で起こる皆既日食は75回。次に起こる皆既日食は、今年の8月21日(日本時間22日に)、アメリカ西海岸のオレゴン州から東海岸のサウスカロライナ州まで、北アメリカの帯状の地域で見ることができる。ちなみに次に日本で皆既日食が見られるのは2035年9月2日。その次が2063年8月24日。2009年を含めて、100年で3回しかない。

 アメリカNASAゴダード宇宙飛行センターが正確な推算をGoogle mapに書き込んだページが公開されている。各地での日食の時刻も秒単位まで見ることができる。この地図を頼りに、世界中のエクリプスチェイサー(日食ハンター)がアメリカに向かうだろう。
 
 皆既日食は、天文ファンだけではなく、パーティーピープルにとっても重大なイベントだ。必ずと言っていいほど、皆既日食が見られる大地では、パーティー(野外フェス)が開催されてきている。そして今年も、オレゴン州でOREGON ECLIPSE 2017というビッグパーティーが開催される。会期は8月17日から23日までの一週間。南アフリカ、ブラジル、イギリス、フランス、カナダ、メキシコ、そして日本。世界各国のパーティーオーガナイザーが集い、様々な音楽が集う。日本でも人気の高いジャムバンド、ストリングチーズ・インシデントやSTS9、1月に来日公演を果たしたスティーブ・キモックなどに加え、日本からはフェス番長ことDACHAMBOもラインナップに加わっている。

 今のところ発表されているステージは6つ。DACHAMBOはメインステージのECLIPSE STAGEAに登場する。

 夏のオレゴンは晴天率も高い。一度は日食パーティーを体験したいと思っている人は、このOREGON ECLIPSE 2017がうってつけだと思う。自分もそう考えている一人なのだけど。

OREGON ECLIPSE 2017
会期:2017年8月17日〜23日
会場:Big Summit Prairie,Oregon
出演:STRING CHEESE INCIDENT、STS9、STEVE KIMOCK、BASSENECTAR、Bassnectar、SHPONGLE、DACHAMBO、ほか

 
 
ライター
菊地崇 a.k.a.フェスおじさん

フェス、オーガニック、アウトドアといったカウンターカルチャーを起因とする文化をこよなく愛する。フェスおじさんの愛称でも親しまれている。

line_box_foot