line_box_head

今年も「西荻で会いましょう」。フリーフェスが杉並区立の公園で開催!

(2017.03.16)

フェスのTOP

icon

画像

去年の3月に初開催されたフリーフェス。コンセプトはそのままに、拡大して開催される。

画像02

都市部の公園で開催されるフリーフェスだけあって、子どもが多いのも特徴。3月19日は天気も良さそうだし、去年以上の人出になるかも。

画像03

喫茶ステージの他、トークも行われる古本ステージ、ゆるキャラやプロレスなどもラインナップされた青空ひろばなど、楽しみ方はいく通りもある。

画像04

ちょっと寒くなったら「ぬくぬく処」へ。「隣になった人に気軽に話しかけてみて」と高橋さん。西荻好きの輪が広がるはず。

画像05

西荻の住民に愛される90店(物販・ワークショップ:34店、飲食:56店)が出店する。マーケットでも西荻の魅力が感じられる。

去年初開催されたフリーフェス「西荻ラバーズフェス」。今年も春のお彼岸に開催される。個人経営の小さなショップが多く、都会にありながら、懐かしさと温かさを感じさせてくれるのが西荻だ。「西荻で会いましょう」をコンセプトに、区立の公園を会場に開催される。実行委員長の高橋成彰さんに、2年目の「西荻ラバーズフェス」に向けての心境を聞いた。

–––– 去年初開催して、フェスが終わった時にどんな感覚を持ちましたか?

 西荻で、挨拶が出来る人がずいぶん増えたなあ、と。小さい頃から引越しばっかりの人生で、ルーツはあれど、地元と言える場所がどこなのかいまいちわからなかった自分にとって、西荻窪が地元になったように感じました。あとは、当時フェスが終わった時に実行委員だった34人が、まるで家族のように思えました。でも、1年目のフェス終了後、実行委員は全員解散すると決めていたので、寂しい気持ちもあり…。

–––– 昨年と変わったところを教えてください。

 外見は、基本はモデルチェンジではなく、バージョンアップのような感じです。コンセプトも、テーマも変わっていません。芝の調子が良いので、会場を使えるエリアが広くなり、全体的に規模は大きくなりました。
 内面は、西荻のお店に対するアプローチや、アーティストの選定など、もっと街に溶け込むような方法へと切り替えました。各チームの地道な活動は増えることにはなりましたが、その分、西荻からの出店者の数がさらに増えて、アーティストの選定についても西荻の街の声を、より取り入れられたと思います。

–––– 西荻とはどんな街ですか。

 西荻は、西荻のことを好きな人が多く住む街だと思います。それが街の人の雰囲気に現れている気がします。そんなに外向的でもなく、周りにもさほど流されず、自分を持っている人も多いかなあと。新旧、左右、明暗、色合いなど、一見両端にあるようなものでも、うまくバランスがとれているところが良い街だと。それゆえ、一言で、西荻は「コレ」というもので表せないですが、それが、らしさかなと自分なりに思っています。

–––– フリーで開催することへのこだわりとは?

 こだわりというより、入場料という、選択肢が最初から今までもなかったです。最初のスタートの企画書の時点で、来場者目標が500人、というイメージからスタートしたのも入場料という選択肢がなかった理由かなとも。

–––– 開催が間近に迫っています。来場するお客さんに対して、今伝えたいこととは?

 西荻に長年住んでいる人にとっても、西荻に初めて来る方にとっても、なにか、その人なりの西荻のお気に入りの、モノ、ヒト、コト、に、であっていただけるきっかけになれば幸いです。

–––– 西荻ラバーズフェスでどんな時間を過ごして欲しいですか。

 会場内にある各コンテンツはもちろん楽しんでいただきたいですが、であいを大切にしているフェスですので、相席の飲食スペースである「西荻大宴会」や「であい処」、相席のコタツがある「ぬくぬくエリア」など、西荻でよく見かける「飲んでいたら、隣の人と仲良くなって…」という状況も楽しんでいただきたく、相席を楽しんでください。隣の人は他人かもしれませんが、西荻を好きな人同士です。何か合う話はあると思います。今年はピクニックエリアもできましたので、春の陽気も楽しみに。 
 会場の外、西荻の街中でも、漫画やアートの展示企画を開催しています。また、第三日曜日恒例の、神明通りの「あさ市」、柳小路の「昼市」も開催されていますので、フェスに来る前に西荻の街もみてきていただきたいです。
 フェスが終わった後は、NISHIOGI LOVERS NIGHT、ということで、夜のお店もご紹介させていただいていますので、朝8時の朝市から、終電後のディーブな夜まで、一日中西荻を満喫していただければと思います。そして、まだまだ物足りなかったら、また後日、ゆっくりと西荻に来てください。

西荻ラバーズフェス

開催日:3月19日(日)
会場:杉並区立桃い原っぱ公園
出演:カーネーション、outside yoshino 、湯川潮音、井手健介と母船、他

 
 
ライター
菊地崇 a.k.a.フェスおじさん

フェス、オーガニック、アウトドアといったカウンターカルチャーを起因とする文化をこよなく愛する。フェスおじさんの愛称でも親しまれている。

line_box_foot