line_box_head

GW後も春フェスが充実。5月2週に開催される個性的なフェス5選

(2017.05.11)

フェスのTOP

icon

画像

今年から隣にあった遊園地のラグナシアもフェス会場になり、さらにコンテンツが充実した。遊園地の乗りものもフリーだとか。

画像02

採石場という他にはないロケーションでのオールナイト・パーティー。金曜夜から日曜夕方まで、ほとんどノンストップで音が響く。

画像03

国宝に指定された足利のばんな寺で初開催。18時と終わる時間が早いのは、その後に足利の街を楽しんでもらいたいという願いからだろう。

画像04

今年で3回目の開催。タイトルを「アコチル・キャンプ」に変更して、よりファミリーでのキャンプスタイルをサポートしている。

画像05

ファミリー向けのフェスの草分け的存在のマンモスパウワウ。今年で10回目の開催。きっと今年も小さなお子さんの笑顔が満開になるんだろう。

 ゴールデンウィークが終わった。フェスも各地で開催され、多くのファンで賑わったというニュースが聞こえてきている。けれど、フェスファンにとってはゴールデンウィーク後の方が、むしろチェックが必要。ライブをメインにしていないフェスが多くなる5月2週。個性的なフェスが並んでいる。アキママお勧めの5月2週のフェス5選。

森、道、市場2017

日時:5月12日(金)〜14日(日)
会場:ラグーナビーチ&遊園地ラグナシア(愛知県)
出演:Ichiro Yamaguchi (sakanaction)、Yogee New Waves、Chara、THE BEATNIKS(高橋幸宏+鈴木慶一)、ペトロールズ、clammbon、大友良英スペシャルビッグバンド、THA BLUE HERB、他

 旬なアーティストをセレクトしたライブも注目を集めているけれど、あくまでもこのフェスのメインは食とマーケット。飲食と物販を合わせて出店が300近くにものぼる。他のフェスには出店していない「ここだけで出会える」ショップも少なくない。他にも、「食と音楽のエンターテイン」を表現したEAT BEAT FIREや発酵居酒屋など、前夜祭を含めた3日間ではすべてを回れないというほど、オリジナリティ溢れるコンテンツが充実している。

Re:birth 2017

日時:5月12日(金)〜14日(日)
会場:鋸山採石場跡地(千葉県)
出演:GAUDI、Petar Dundov、System 7、Alex Tolstey、Bohd、Conforce、DACHAMBO、他

 国内外アーティスト&DJが集結するオールナイトのダンスパーティー。採石場跡という異空間を味わえる場所でキャンプイン。週末だけ、日常からダンスの場へとトリップすることが可能。発表されたタイムテーブルは、金曜20時のスタートから日曜18時までのノンストップ。東京近郊で、オールナイトの野外パーティーは少なくなっていることもあって、コアなフリークが集結しそう。日本からはDACAHMBOも参戦。

ばんな寺 MUSIC FESTIVAL 足利

日時:5月13日(土)
会場:鑁阿寺(栃木)
出演:EGO WRAPPIN’、スチャダラパー、T字路s、WONK、他

 栃木県足利市にある国宝指定の鑁阿寺で初開催されるフェス。「jazzyな音楽とグルメのコラボにて、飲んで食べて踊れる。そんな”粋”な大人の音楽フェスを開催します」と実行委員会。 12時に開場して18時までとコンパクトではあるけれど、それだげギュッと楽しさが充満しているに違いない。トークで、あの『酒場放浪記』の吉田類さんが登場するのも大注目。チケットはソールドアウトで、当日券の販売はないという。

ACO CHiLL CAMP 2017

日時:5月13日(土)〜14日(日)
会場:富士山樹空の森(静岡県)
出演:元ちとせ、ハンバート ハンバート、LOW IQ 01、OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND、谷本賢一郎、他

 目の前に富士山をのぞむ最高のロケーションのアコチル。ファミリーをターゲットにしたこのフェスは今年で3回目の開催になるが、キャンプサイトが充実し、2日間たっぷりと楽しめるようにパワーアップしている。3歳〜4歳のお子さんを対象にしたわんぱくボール遊び教室など、他のフェスとは明らかに違う「遊び」のコンテンツが豊富。小さなお子さんの笑顔があふれるフェスだ。

mammoth pow-wow music & camp festival 2017

日時:5月13日(土)〜14日(日)
会場:PICA富士西湖(山梨県)
出演:HIFANA、DJみそしるとMCごはん、おお雨(おおはた雄一+坂本美雨)、エリック・ジェイコブセン、小島ケイタニーラブ、他

 ライブやワークショップ、アウトドアプログラムなど、大人も子どもも一緒になって楽しめるファミリー向け野外フェスティバル。今年で10回目の開催となる。1日目のライブは昼と夜の2部構成。2DAYファミリーチケット、1DAYファミリーチケット、キャンプ&カヤックインチケットなど、楽しみかたに合わせたチケットが用意されている。

 
 
ライター
A kimama編集部
line_box_foot