line_box_head

南房総の植物園が会場のSTRANGER THAN ISLANDなら、まだ夏の余韻が感じられるかも?

(2017.09.26)

フェスのTOP

icon

 南房総の白浜フラワーパークを会場に、昨年スタートしたフェスが「STRANGER THAN ISLAND」。今年は夏の余韻が楽しめるかもしれない9月末に開催される。

「白浜フラワーパークの環境、設備を生かした音楽+αの複合型フェスティバルです。BBQ 、温水プール、キャンプ、温泉などの設備、海まで徒歩一分という立地、園内の植物園でのジャングル体験など環境を生かした一泊二日を通して楽しめるのが特徴的なイベントです」とSTRANGER THAN ISLAND オーガナイザーのAutoさん。

 南房総は、東京からそれほど離れていない場所にもかかわらず「南」を感じさせてくれる場所だ。白浜フラワーパークはそんな土地の雰囲気を味わえる場所だし、このフェスでは土地の持つ雰囲気も楽しめる時間になるだろう。

 フェスとしての開催としてインフォメーションに掲載されているのは9月30日の1日のみだけれど、アフターでキャンプが楽しめ、日曜はモーニングステージとしてDJが朝に相応しい音楽を流してくれる。

「友人達やその場で知り合った人達とキャンプや自然、温泉や音楽を通してそれぞれの思い出を持ち帰ってほしいという思いからキャンプイベントを企画しています。ここにしかない自然、美味しいご飯、違った環境の中で聞く音楽の素晴らしさをキャンプフェスを通して体験していただけたらと思います。また千葉県や身近な地方の魅力について、楽しむことの中から知っていただけたらうれしいです」
 

STRANGER THAN ISLAND 2017

開催日時:9月30日(土)11時〜23時
会場:白浜フラワーパーク(千葉県南房総)
出演:鎮座DOPENESS、Dorian、mabanua (minimal set)、LIBR、Auto&mst、田中光、他
 
 
 
 

 
 
ライター
A kimama編集部
line_box_foot