line_box_head

横須賀の谷戸で開催されるno en, no life!!。ここでは縁が広がり宴となる。

(2017.10.12)

フェスのTOP

icon

 横須賀の芦名にあるSYOKU-YABO農園。都内から車で1時間程度にある三方を木々に囲まれた谷戸にこの野外レストランがある。今年もここでワンデイ・フェスの「no en, no life!! 」が開催される。

「2014年の秋に一回目を開催したんですけど、なぜ始めたかって、やっぱりこれは『縁』に尽きるんですね。僕自身はカメラもやっていて、もちろんライブ会場、フェスなど仕事とプライベート問わずに、時間とお金が許す限りはなるべく音のある現場には足を運ぶようにしています。そんななか、会場での新たなる出会いがいつも楽しくて、まだ関わりがないミュージシャンたちやお店、お客さん(友だち)たちが出会っていく様を、フェスのメインの楽しみにできたら、さらに面白くるなるんじゃないのかなと思って」とオーガナイザーのYEAthさん。

 開催を重ねることによって、縁はさらに広くなっているのだろう。自然が近い場所に気軽に行け、しかも居心地もよく、SYOKU-YABO農園の美味しい食もある。秋の1日をここで過ごしたいというミュージシャンの声もよく聞くようになった。お客さんだけではなく、出演するミュージシャンにとっても、縁の広がる、気持ち良い場所になっているに違いない。

「今年でやっと形にできたと思っています。『縁en』からはじまり園にあつまり、演、円、塩、宴、延々となんとか続けてこれました(笑)。 自分が一番楽しんでやるんだっていう気持ちで、存分に楽しんでほしいと思っています。音楽もたくさん、出店もたくさんありますし、山を少し登るのもいいですし、畑をみながらのんびりご飯を食べるのもいい。実り多き縁のある1日にしてほしいですね」

 谷戸ということもあって、駐車場は少なく、すでに駐車券は売り切れてしまった。けれど逗子駅や横須賀駅から頻繁にバスが出ているので、なんの問題もない。

 決して強烈な刺激があるわけではないけれど、ここにはゆっくりと縁と宴を楽しむ時間がある。


 
no en, no life!!

開催日:10月14日(土)
会場:SYOKU-YABO農園(横須賀市芦名2-1700)
出演:Indus&Rocks、ズクナシ、Peace-K祭り、千尋 with 鈴木井咲、越野竜太、大島武宜と働く機械、他

 
 
ライター
菊地崇 a.k.a.フェスおじさん

フェス、オーガニック、アウトドアといったカウンターカルチャーを起因とする文化をこよなく愛する。フェスおじさんの愛称でも親しまれている。

line_box_foot