line_box_head

魂の震える音楽体験を静岡のつま恋で。FRUEフェス、いよいよ開催!

(2017.11.02)

フェスのTOP

icon

 2002年、2004年、2006年と過去3回開催された「トゥルーピープルズセレブレーション(TPC)」。日本ではライブを見ることが難しい、世界各国のアーティストを招聘し、ライブという世界共通の文化(あるいは体験)を、この日本でも創造し、展開したフェス。このフェスの遺伝子を継ぐフェスが、「FESTIVAL de FRUE 2017」。この週末に、静岡県のつま恋リゾートで行われる。

「5年ほど、都内のクラブでFRUEのパーティを重ねるうちに、気運の高まりを感じていました。遠因としてTPCが長く開催されていないこと、フジロックのオレンジコートがなくなってしまったことが、FESTIVAL de FRUEにつながっていると思います」とオーガナイザーの山口彰悟さん。

 モロッコ、ブラジル、ドイツ、トルコ、フランス、そして日本。多様性のあるミュージシャンがそろった。しかもそのミュージシャンたちから放たれる音は、革新的であり深い。FRUEのコンスセプトである「魂の震える音楽体験」がここにはある。

「クラブやフェスで遊びつくした音楽好きが集まる楽園になるといいなーと思ってます。生で聴けば絶対わかるもの凄いミュージシャンたちが世界中から集まっています」

 今年秋に開催されるフェスのなかでも、もっともエッジがあり、もっとも深化が感じられる時間になるに違いない。

 
FESTIVAL de FRUE 2017

開催日:11月3日(金・祝)~4日(土)

会場:つま恋リゾート彩の郷(静岡県掛川市)

出演:The Master Musicians of Joujouka、Acid Pauli、BaBaZuLa with Nourah、Idris Ackamoor & The Pyramids、水曜日のカンパネラ、OGRE YOU ASSHOLE、他

 
 
ライター
菊地崇 a.k.a.フェスおじさん

フェス、オーガニック、アウトドアといったカウンターカルチャーを起因とする文化をこよなく愛する。フェスおじさんの愛称でも親しまれている。

line_box_foot