line_box_head

1月になったら音楽と雪が待っている安比へ行かないか?東京からはバスツアーがオススメ。

(2017.12.19)

フェスのTOP

icon

 新しい年を飾るフェスとして、岩手の安比高原で開催されているAPPI JAZZY SPORT。「この冬の寒い時に、岩手でフェスなんてできるの?」と思ってしまう人も多いかもしれない。けれど心配ご無用。スキー場のフードコートがフェス会場で、土曜の営業を終えてから会場を設営し、深夜にフェスを終えてから翌朝のオープンに間に合うように、元のフードコートに戻している。

 岩手という東京から距離がある場所での開催にも関わらず、2018年で12回目となる冬フェスを代表する存在だ。

 ただ、東京から参加するとなるとやっぱり遠い。慣れない雪道での運転も心配だ。そんな人には東京発着のツアーがオススメ。金曜の深夜に渋谷を出発し、土曜の午前中に安比に到着。夜にフェスを楽しんで、日曜の午後に安比を出発するというツアーだ。毎年のようにこのフェスに参加し、到着してすぐにゲレンデに向かい、日曜の朝一番で再びゲレンデに行くというツワモノもいる。もちろん往復のバスで、ゆっくり寝られるからこそ、こんなスケジューリングが可能にしているのだろう。

 今年も、GAGLEやcro-magnon、MARTERといったJAZZY SPORT所属のバンドのほか、WONKやPUNPEE、KAN SANO、BANDERASSなど、2018年のフェスで注目を集めるであろうバンドがラインナップされている。あまりフェスに出演していなかったヒップホップ系のミュージシャンをフィーチャーするなど、AJSのフェスにおける功績は大きい。

 バスツアーは、週末の弾丸ツアーであることは間違いない。けれど、弾丸するだけの濃くて楽しい時間が、そこには存在している。

渋谷発着バスツアーは、入場代、宿泊費、往復バス代、5000円分のレストラン利用権が付いて40800円から。全日リフト券付きのプランも用意されている。

(写真=Tsukiji Takanori(STARSERVERCLUB) , Yasuhiro Orii)

APPI JAZZY SPORT 2018

開催日:2018年1月13日(土)
会場:安比高原スキー場APPIプラザ特設会場
出演:田我流+MAHBIE、GAGLE、cro-magnon、ISSUGI (BAND SET)、PUNPEE、MARTER、KOJOE、KAN SANO、WONK、BANDERAS、ほか
 
APPI JAZZY SPORT 2018東京発着バスツアー

 
 
ライター
A kimama編集部
line_box_foot