line_box_head

新しい雪フェスが苗場で生まれる。グリーンルームがオーガナイズするスノーライトフェス、3月に初開催!

(2018.02.12)

フェスのTOP

icon

 今年、新しい雪フェスが産声をあげる。3月に苗場で開催される「SNOW LIGHT FESTIVAL」だ。オーガナイズするのはグリーンルーム。そう5月に横浜で開催されている海の環境保護をコンセプトに掲げているフェスだ。

 グリーンルームは横浜でのフェスをベースに、一昨年までは房総で海のアクティビティと音楽とキャンプを融合させたGREEMROOM CAMPを開催し、ハワイでもフェスを行っている。ビーチカルチャーを伝え、広める役割を担ってきた。そのグリーンルームが雪山にも向かう。

「山にも音楽やアートなどさまざまなカルチャーがあるので、マウンテンカルチャーを盛り上げていきたいという思いがあります。雪山に来る機会がなかった方に、雪山で遊ぶ、スノーカルチャーに触れるきっかけになればと思っています」とグリーンルーム代表の釜萢直起さん。

 会場となるのは苗場スキー場のブリザーディウムとゲレンデ。

「ゲレンデにDJステージを作り、音楽が楽しめるようにします。雪上ならではのコンテンツが楽しめるエリアやブースの出店などを予定しています。日が暮れるとライトアップされる会場やラストの花火もあるので1日の間雪に触れて遊ぶことを楽しんでもらいたいです」

 MUSICとして発表されているのはRIckie-G、WONK、Michael Kanekoなど、今年の数々のフェスで間違いなく注目を集めることが間違いないアーティストたち。ライブが室内のブリザーディウムで行い、他のさまざまなコンテンツが野外になるのだろう。室内だけではなく、雪のゲレンデも、この「SNOW LIGHT FESTIVAL」の欠かせない要素になる。

「グリーンルームフェスと同様に環境を守っていきたいということに変わりはありません。山のものが川をつたい海に出るという風に海と山は繋がっているのでグリーンルームとして、海も山も盛り上げ、守っていきたいです」

 グリーンルーム同様、自然環境を守りたいというコンセプトは、このフェスでも貫かれている。雪山で遊ぶきっかけとなるフェス。雪フェスの開催には他の季節にはない多くの困難があるだろうけど、雪のカルチャーを広める意味でも、雪フェスが日本で育っていってほしいと思う。

SNOW LIGHT FESTIVAL
開催日: 3月10日(土)
会場: 苗場スキー場野外特設会場(ブリザーディウム+ゲレンデ)
出演:Rickie-G、WONK、King Gnu、Michael Kaneko、DE DE MOUSE、DAISHI DANCE、Licaxxx、河合桂馬

 
 
ライター
菊地崇 a.k.a.フェスおじさん

フェス、オーガニック、アウトドアといったカウンターカルチャーを起因とする文化をこよなく愛する。フェスおじさんの愛称でも親しまれている。

line_box_foot