line_box_head

Real Backpacking With Gregory

アウトドアのさまざまなシーンで活躍するプロフェッショナルたちが
今シーズンからグレゴリークルーとして始動。
グレゴリーのバックパックを背負って世界のフィールドを
縦横無尽に駆け巡る彼らの活動を
【REAL BACKPACKING WITH GREGORY】と題し、
今回、グレゴリークルーとなったメンバーのプロフィールや
これまでの旅のハイライトを紹介する。

すぐそこにある外国! ホーボージュン「オホーツクの風と謎だらけの巨大島サハリン」後編

 

北海道の北にある巨大な島サハリンは、じつは稚内からわずか40数キロしか離れていない〝日本にもっとも近い外国〟だ。昨年の夏、香港・ベトナム・台湾・モンゴルのアジア諸国を放浪したさすらいの旅人ホーボージュンさんが、この夏は ……つづきを読む

すぐそこにある外国! ホーボージュン「オホーツクの風と謎だらけの巨大島サハリン」中編

 

北海道の北にある巨大な島サハリンは、じつは稚内からわずか40数キロしか離れていない〝日本にもっとも近い外国〟だ。昨年の夏、香港・ベトナム・台湾・モンゴルのアジア諸国を放浪したさすらいの旅人ホーボージュンさんが、この夏は ……つづきを読む

すぐそこにある外国! ホーボージュン「オホーツクの風と謎だらけの巨大島サハリン」前編

 

北海道の北にある巨大な島サハリンは、じつは稚内からわずか40数キロしか離れていない〝日本にもっとも近い外国〟だ。昨年の夏、香港・ベトナム・台湾・モンゴルのアジア諸国を放浪した さすらいの旅人ホーボージュンさんが、この夏は ……つづきを読む

知る人ぞ知る!台湾・南湖大山へ。アウトドアコーディネーター小雀陣二さんの山旅と野外料理

 

沖縄本島の遙か南、日本の西端にあたる与那国島。さらにその110kmほど先に位置する台湾は、フィリピン、インドネシアへと続く、世界最大の多島海域の北端にあたる。そんな太平洋の園は、知る人ぞ知る「山の島」。九州本土ほどの大きさの台湾には ……つづきを読む

夏山直前!あなたの体にピタリと合うシンデレラザックの選び方を山の姐さんたちに八ヶ岳で聞いてみた

 

Akimama夏の大特集【REAL BACKPACKING WITH GREGORY】。冒険家、登山家、旅人から人気ライターまで、様々なアウトドアのプロフェッショナルを総力取材。今回は、いよいよ ……つづきを読む

チョー・オユー、シシャパンマ、マナスル 3座連続アタック。「楽しいと思える山に多く登りたい」岩田京子さん

 

「チョー・オユー」(8,201m/世界第6位)、「シシャパンマ」(8,027m/世界第14位)、「マナスル」(8,163m/世界第8位)。世界でも14座しかない8,000メートル級の3つの座に、 ……つづきを読む

韓国最高峰・ハルラ山へ! 高橋庄太郎氏がゆく済州島REAL BACKPACKING

 

Akimama夏の大特集【REAL BACKPACKING WITH GREGORY】では、冒険家からさすらいの旅人まで、様々なアウトドアのプロフェッションナルをフューチャー。今回は、今や毎月〝登山専門誌で姿を見ない号はない〟という人気フリーライター高橋 ……つづきを読む

「その隔絶感、辺境感が最大の魅力」。山岳ガイド澤田実さんが挑み続ける冬の黒部横断の記録

 

「隔絶感っていうんですかね。周囲にまったく人がいなくて、今ここで僕が死んじゃっても、だれも気がついてくれないだろうなという感じ。そういう場所であることが、僕にとっては黒部の山の魅力になっているんです」 山岳ガイドの澤田実さんは ……つづきを読む

ヒマラヤ山麓を結ぶロングトレイルから見えてきたモノ、伝えるべきコト。写真家・飯坂大

 

今シーズンから、アウトドアのさまざまなシーンで活躍するプロフェッショナルたちがグレゴリークルーとして始動します。アルパインクライマーやバックカントリーガイドから、トレイルランナー、写真家、イラストレーターなど、グレゴリーのバックパ ……つづきを読む

GREGORY × Akimama 特別企画【Real Backpacking with GREGORY】が、いよいよスタート!

 

今シーズンから、アウトドアのさまざまなテクニカルなシーンで活躍するプロフェッショナルたちが、グレゴリーのサポートクルーとして始動します。アルパインクライミングやスキー、スノーボードの ……つづきを読む

過去の記事一覧

line_box_foot