line_box_head

クッキングかどうかも怪しいのですが……「ものぐさおとこの山ごはん⑱」は山でついにあのメニュー!

(2017.08.10)

登山のTOP

icon

 ソロでの軽いハイクだと朝イチ電車に乗る前にコンビニで昼ごはん買う人も多いと思うんだけど、温かい食事を山で食べたくない?ってことで「コンビニ食材を利用した山ごはんレシピを紹介していこう」というのがこの連載。

 でも……。

 前回は「激速リゾット」を紹介しましたが、暑すぎて全然温かいごはんなんて食べたくない!! という方のために、今回は食欲が進む冷たいごはんを紹介します。

 作るのは「梅とキュウリとシラスの冷やし茶漬け」。

 使う食材のは以下のとおり。
 今回はファミリーマート新商品のしらすおろしおにぎりを使用。こちらの商品は何といっても海苔が味付け海苔になっているのが特徴。

 そしてもうひとつ、梅おにぎりは海苔のない「梅と梅しそにぎり」。なかに混ぜ込まれたカリカリ梅があとでいい仕事してくれますよ。

 ピリ辛胡瓜はキュウリのサイズがゴロゴロと大きいので使うときは細かくカットします。

 さらに一粒の大きい梅干しを追加します。こいつが味の要になります。

 お茶はほうじ茶がオススメですが麦茶や爽健美茶などでもOK。少し趣が変わりますが水でも緑茶でも問題ありません。

 さて、作り方ですが……今回は火を使いません。

 バーナーなしクッキングです。クッキングかどうかも怪しいくらいですが(笑)

 まずはおにぎりふたつをシェラカップにあけてほうじ茶を注いでスプーンで混ぜます。海苔を外してください。
大きめのシェラカップかコッヘルの方がいいかも。ほうじ茶の量はお好みですが、少し多いくらいが食べやすいと思います。

 で、小さめにカットしたピリ辛胡瓜をドサッとのせて……このとき汁も全部入れちゃってください。なんならほうじ茶で容器洗ってもいい。
 真上に大きな梅干しをのせて味付け海苔はちぎってかけたらもう完成です! これでもカップが小さすぎたかもですね。

 冷たいほうがおいしい今回のレシピ。温かい料理より保温のハードルは高いかもしれませんが、あらかじめお茶を凍らせおけば保冷材にもなるし一石二鳥。
 食欲がなくてもサラサラと食べることができるので今年のような暑すぎる夏の山には特におすすめ! もっと味が濃いほうがよければ「ゆかり」を持っていくといいですよ。

 さて来月は温かい料理に戻れるかな!?
(文・写真=BASE CAMP A-suke)

 
 
ライター
A-suke

アウトドアをコンセプトにした東京水道橋のカフェ「BASE CAMP」店長。 アウトドア料理関連の仕事の他にもワークショップ、グッズの企画/デザイン、イベント出典など、活動は多岐。ハンティングやフライフィッシングなど狩猟採集にも精通し、食とアウトドアを結ぶさまざまな遊びを提案中!http://www.cafe-basecamp.com/

line_box_foot