line_box_head

カスケードデザインを支える2人のアメリカ人がやって来た!!! その①

(2016.11.02)

カルチャーのTOP

icon

Akimamaのやってみた企画「プラティパス乾かすぞ選手権」は“KAIZEN”!? 

A……じつはAkimamaの企画でこんなこと、やってみたんです。
http://www.a-kimama.com/dougu/2016/05/46609/
【戦ってみた】プラティパスをもっとも速く乾かす選手権……は、Akimamaの人気記事に。みなさん、ご注目、ありがとうございましたー!!

 そうしたら、とてつもない反響を呼びまして。いまだにAkimama内でいちばん読まれている記事なんです。
C……ワォ! おもしろい。
A……記事の結論としては、手ぬぐいを細く丸めてインして水気を吸わせるのがいい、と出たのですが。これは、本当?

T……ドライングボトル。本当におもしろいこと考えるね、日本人は。ぼくの場合は、ボトルを振って水を出したら、完全に放置。
C……日本人はきれい好きですぐに乾かしたくなったりするんだろうけど、アメリカ人はね。ま、あまり気にしない。でも、日本の人たちはクリエイティブな考え方をするなー。この記事、カスケードのHPで紹介してもいい?
A……う、うれしいです。ぜひ、英訳して紹介して!!

T……これ、“KAIZEN”だね。日本人らしい、日本人のいいところ。常にベストを求める。
A……KAIZENって、トヨタの改善のこと?
T……Yes!! KAIZEN!!!
  
※“KAIZEN”とは言わずと知れた「改善」であり、おもに工場などの作業者たちが中心となって行なう戦略などをさす。KAIZENはもはや国際語に。それにしても、AkimamaにKAIZENが当てはまるとは!

その②につづく)

1 2 3
 
 
ライター
tetsu

山岳•アウトドア関連の出版社勤務を経て、フリーランスの編集者に。著書に『テントで山に登ってみよう』『ヤマケイ入門&ガイド テント山行』(ともに山と溪谷社)がある。

line_box_foot