line_box_head

WILD-1最新トレンド 焚火やBBQに欠かせない「お役立ち小物編」

(2016.05.22)

道具のTOP

icon

ユニフレーム/チャコスタ2

 もしバーベーキューで炭を熾すのに苦労したという方がいたら迷わずこれをオススメします。煙突効果で筒の中に酸素を効率よく取り込み短時間で炭が熾せるアイテムです。え!こんなに炭の火熾しがが簡単なんて……と今までの苦労が嘘のよう。炭はもちろん、焚火をこれで着火する人も多いようですね。

コフラン/テレスコーピングフォーク

 焚火の煙の香りがついたソーセージうまいですよね。木を削って挿すのも男前ですが、きれいな丁度いい木が落ちてないときもあります。そんな時はこれ。しかも伸びる。そして手元で簡単に回せる! 焚火を囲んでソーセージやマシュマロ焼いて食べるのは本当においしいし、WILD-1スタッフのイチオシはチーズ入りのソーセージ。下に向けすぎると食材が落ちるので気をつけて。

スノーピーク/ファイヤーサイドグローブ ブラウン

 焚火には欠かせないグローブもいろいろ種類がありますが、なかにインナーが入っているものをオススメします。皮1枚だけのものはペグを打つなどの作業には最高ですが、断熱がインナー付きと比べて弱く、炭に直接触れたりするとヤケドする恐れも。細かな作業は苦手ですが、安全を考えるならこのタイプです。選ぶときは、実際にはめてみるのが大事です。

1 2
 
 
ライター
WILD-1

1984年創業の老舗アウトドアライフストア。仙台〜京都まで東日本を中心に17店舗を展開。豊かなアウトドアライフの実現のため、オリジナルブランドにも力をいれ独自の商品開発を行っている。

line_box_foot