line_box_head

野外へ行こう。メレルが提案する野外フェス、タイムテーブルも発表!天気も上々。

(2015.10.03)

フェスのTOP

icon

画像

昨年デビュー25周年を迎え、自身のレーベルを立ち上げた真心ブラザーズ。アコースティックでのライブは珍しい。

画像02

ももと小春の姉妹ユニット。日本のみならず、海外からも注目を集めている。9月にはリキッドルーム2日間のライブをソールドアウトにしたほど人気を獲得している。

画像03

結成して1年のネバーヤングビーチ。レイドバック感もあり、新しさも持っている。近い将来、ブレイクすること間違いなしのバンド。

 ライブだけではなく、今年のメインコンテンツであるドッジボールや、ワークショップが充実しているのも、メレルフェスの魅力だ。メレルのチャリティーセールやスナップ撮影も行なわれる。

 ちょうど昭和記念公園はコスモスが見頃の時季。天候も上々の予報。小さなお子さんも楽しめる「メレルの外遊びフェス」。去年の鬼ごっこは、受付を開始してすぐに募集人数に達した。ドッジボールに参加したい方は、早めに行くほうがいいですよ。

MERRELL presents
“Let‘s Get Outside Festival2015” ~メレルの外遊びフェス~

日時:2015年10月4日(日) 10:00~16:30

会場:国営昭和記念公園 みんなの原っぱ

料金:無料(国営昭和記念公園入園料が必要です。大人/410円、小中学生/80円、小学生未満/無料)

1 2
 
 
ライター
菊地崇 a.k.a.フェスおじさん

フェス、オーガニック、アウトドアといったカウンターカルチャーを起因とする文化をこよなく愛する。フェスおじさんの愛称でも親しまれている。

line_box_foot