line_box_head

春分の日に開催されるアースデイ大船観音。地球を考え、平和を願う場所。

(2016.03.15)

フェスのTOP

icon

画像

高さおよそ25メートルの観音さま。平和を願い建造された。ここに関東で唯一、広島原爆投下の平和の火が灯されている。

画像02

オーガニックな食材を使った飲食ブースや手作りのアイテムなどのショップが並ぶ。

画像03

フジロックや朝霧ジャムに出演した光風や、60年代に旅を始めたシンガーソングライター内田ボブらが出演する。

画像04

日没から、OVERHEADSによるライトショーも行われる。観音さまに投射されるライトショーも必見。

—— 大船観音で開催すること、そしてコンテンツから平和に対する思いが感じられます。「アースデイ大船観音」が掲げるメッセージを教えてください。

 グローバル経済に飲み込まれ、戦争の足音が聞こえはじめているなか、311以降の日本が置かれた現状を認識した上で、日本人が本来持っている知恵を掘り起こしながら、より多くの人達と連帯を深め、気付きを広めて、未来をクリエイトしていく場となればと思っています。

—— 入場を無料とした理由は?

 大船観音寺でアースデイを行う前には、藤沢の遊行寺で「イマジン湘南まつり」と題して、ワークショップやライブなどを織り交ぜた無料イベントを行っていたので、入場料をいただくという考えがはじめからありませんでした。

—— 参加者のみなさんには、ここでどんな時間を過ごして欲しいですか。

 大船観音はテレビでもUFO出現スポットと報道されるパワースポットなので、美味しいご飯やライブを楽しみながら思いっきりリラックスして、さまざまな講演やワークショップを通して、参加者の方々がいろいろ吸収していただけたらと思います。さまざまな民族楽器で遊べるキッズブースや、持ち込んでいただいた服やオーガニックコットンの端切れで作ったバッグにシルクスクリーンプリントを行うブースもあります。

—— アースデイは世界各国で開催されています。アースデイに対する思いを教えてください。

 アースデイは4月22日ですが、イベント自体はいつやっても良いという懐の深さが好きです。自分は10年程前にアースデイ東京の実行委員をやっていて、いつか自分達でも開催したいという思いが募り実現しました。アースデイという名は取っ付きやすいので、さらに多くのアースデイが増えて行くことを願っています。

アースデイ大船観音
開催日時: 3月20日(春分の日)10時〜20時
会場:大船観音
入場無料(大人300円/小中学生100円の拝観料がかかります)
出演:光風、内田ボブ、安田美絵、他

1 2
 
 
ライター
菊地崇 a.k.a.フェスおじさん

フェス、オーガニック、アウトドアといったカウンターカルチャーを起因とする文化をこよなく愛する。フェスおじさんの愛称でも親しまれている。

line_box_foot