line_box_head
headImg

ダイエットに最適!ホームセンターで揃える火起こし入門/ テンダー先生のそのへんのもので生きる life.03

2014.07.30 UP

written by テンダー

ホームセンターではじめる、気軽な火起こし入門です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アウトドアマン、永遠の憧れである摩擦式火起こし。

何を隠そう、わたくしテンダー、
「火を起こしてるときのテンダーさんって、とってもカッコイイです☆」 って
1週間に1回は言われるしまつ。

そう。火起こしはカッコイイのです。

ホームセンターではじめる火起こし入門
(図1 かっこよくてモテモテの状態)

それに、火起こしは二の腕の筋肉をビンビン使うので、ダイエットにも最適。
かっこ良くなる上に、ダイエットもできて、さらには火も起こせちゃう(恋のね)。

なんてすばらしい技術なんだ!ありがとう先住民技術。

とは言ってみたものの、何事も練習が大事。「王道を行け!岡!」と宗方コーチも言ってました。

というわけで本日は、
ホームセンターで材料を揃える火起こし入門!

今から練習すれば、充分お盆休みに間に合って、お子さんや近所のちびっこにいいところを見せられるはず!

・・たぶん。



ホームセンター火起こし、材料の準備


ホームセンターではじめる火起こし入門 ホームセンターではじめる火起こし入門

今回は、お近くのホームセンターで樹種のよくわからない端材を買いました。(大人の事情)
ちなみにわたくし、樹種のよくわからないものはおすすめしません。

お写真左は、火きり杵(ひきりぎね・スピンドル)と呼ばれる長い棒。 ヒノキ、メンピサン、スギあたりの丸棒(直径10mm、1メートル)がおすすめです。

お写真右は、火きり板(ひきりいた・ファイアーボード)と呼ばれる平べったい板。 こちらは、スギであれば間違いないです。
(これはヒノキ・・なのかな?硬かった)

どちらも、樹種の選択には「サムテスト」と呼ばれる方法がありまして、
親指の爪を押し付けて、後が軽くつくくらいの硬さだったらオッケー。
恋のひっかき傷ですね。


ホームセンターではじめる火起こし入門 火きり板が39円ホームセンターではじめる火起こし入門 火きり杵が61円

合わせて、100円のロマンですね。
ちなみにホームセンター火起こしは、お値段に対して、あまりある楽しさを得られることうけあいですぞ!



ホームセンター火起こし、動画でドン!



ホームセンターではじめる火起こし入門

ホームセンターではじめる火起こし入門

いかがでしたか?
樹種をきちんと選ばないと、こういう大変な目にあいます。(涙目)

それにしても、はじめてやるときはすごい運動量ですよね。
わたくしは慣れてしまい、もはや筋トレにはならなくなりました。
続けて練習していて、きちんとした樹種だと、息がきれずにできるようになりますよ。

もし、フィールドで材料を集めるならば、ウツギ、スギ、枯れたセイタカアワダチソウ、は使えます(確認済み)。
九州だとイヌビワもできるらしいのですが、こちらはまだ未確認。


というわけで、自由研究にもダイエットにも、サバイバルにも使える火起こし入門講座でした!

チャオ!

テンダー

泣く子も訛る社会派ヒッピー。狩猟と先住民技術、写真撮影とウェブの技術で、山林の保全、変容を志向しています。ヨホホ研究所主宰 http://yohoho.jp
ただいま、電力自給の本を執筆中。ご予約は「『小学6年生からの、わがや電力入門(仮題)』先行予約&カンパフォーム」から。

line_box_foot