line_box_head

もう遅い!? 季節に乗り遅れた人のために、これから楽しめる秋山LOVE

(2016.10.18)

登山のTOP

icon

 続いては、 
 
これからが見ごろ! 親子で登るおすすめの紅葉の山BESTコース3
上州妙義といえば、言わずと知れた修験の山。岩場に映える秋の葉の美しきこと。きっと、親子のいい思い出になりますよ
 なるほど、親子向きの秋の山。こちらは2年前の10月20日の記事。ま、山の形はそうそう変わらないのが、山登りのいいところでもありまして過去記事でも参考にはなるのです(ときに登山道が付け変わっていたりもするので、ご注意を)。

 この記事で紹介されているのは、山梨の日向山に上州妙義の石門めぐり。そして清里、飯盛山。

 飯盛山といえば、ニッコウキスゲやツツジが有名なところだけど、秋もいいんだねーと(自分が書いた記事じゃないだけに)新発見。ちゃんとコースタイムまで明記されていて、こりゃ便利だな。

 ところで直近の秋山関連記事はないかと探してみると、ありました! 冒頭の大雪山旭岳の今年の紅葉情報が。

【現場なう】日本で一番早い紅葉と言われる北海道・旭岳。赤と緑のモザイク模様は、今が見頃です!
ほんの半月ほど前の旭岳は、一面の錦秋に包まれていたようです。ロープウェイからの空中散歩が楽しめるのも、旭岳ならでは 
 半月前の9月30日の記事。やはり北海道の秋は早かった。写真、キレイですね。でも、この紅葉を見たけりゃ来年の話。先手先手で行かないと、秋は待ってくれませんねーと反省モード。旭岳、今現在は雪の中なのでご注意を。

 あとは、こんなの↓も見つけました。ザクッザクッと、出てくる出てくる。

三段紅葉のチャンス!? 週末の紅葉は、どんなものでしょ?

ちょっと気が早い!? いやいや、山の“紅葉”はもうすぐですよ!
眩しいほどに黄に染まった森。驚くなかれ、これ、八ヶ岳の麓に広がる森ですよー 
 手前味噌で恐縮ですが、写真を見ているだけでも秋山に行った気分が味わえますね。なんだか、Akimamaがとてもステキな……、否、ニッポンがとてもステキなところに思えてきました。いやいや、再認識ですが。

1 2 3
 
 
ライター
tetsu

山岳•アウトドア関連の出版社勤務を経て、フリーランスの編集者に。著書に『テントで山に登ってみよう』『ヤマケイ入門&ガイド テント山行』(ともに山と溪谷社)がある。

line_box_foot