アウトドアリサーチ×Akimama特別企画

【あなたの知らないORの世界】

「野外考証」という名のアウトドアブランド

 OutdoorResearch(以下 OR)のマスクが発売になって以来、各地で売り切れが続いている。いかにORの名を冠しているとはいえ、いちアウトドアブランドのマスクがここまでの人気を誇るとは驚きだ。が、考えてみれば当然かも知れない。多くの人はそのブランド名の背後に、どっしりと腰の座った説得力を感じ取っている。つまり、テクニカルで実直に物事に取り組み、おそらくまちがいのないものづくりをしてくるだろうと。そんなイメージはどこから来るのか。そして、そのイメージは本当に正しいのか。Akimamaでは4回にわたり、製品とその使用状況を通じてORの企業理念に触れてみたいと思っている。ゴールは、ぼくらがアウトドアブランドとどう付き合っていくかの道しるべを見つけ出すことだ。目を引くデザインや、刺激的なパワーワードや、俗物的な流行から離れて、ほんとうの意味で機能する製品を選び取る。ユーザー自身が、そうしたムーブメントのきっかけをつくることだ。では、はじめよう。

【OutdoorResearch①】アウトドアでの実践をもとに、ロジカルな思考で問題を解決していく“OR”

“OutdoorResearch”(以下 OR)はロン・グレッグという科学者によって設立されました。1981年、冒険家でもあったロンはパートナーとともにデナリの氷河をスキーで旅していました。何ヶ月もかけて準備をした冒険の旅はすばらしいものでしたが、160kmほど歩いたところでパートナーのゲイターが破損。 ……つづきを読む

 


【OutdoorResearch②】フィールドで必要な機能を見極 め、熱意とともに持てるテクノロジーを全力で投入する

OutdoorResearch(アウトドアリサーチ 以 下OR)は常に機能性を重視しています。いや、重視するというよりもORは機能性の上 にこそ成り立っているブランドだと言ってもいいでしょう。その社風は創業者のロン・グレッグが科学者であったことに大きく関わっています。 ……つづきを読む



   

OutdoorResearchがマスクを発売。アウトドアブランドらしく、機能性と装着感を追求

アドベンチャーから生まれるさまざまな要求に前衛的な技術力で応えるユニークなアウトドブランド「アウトドアリサーチ(OutdoorResearch 以下OR)」から、新型コロナウイルスを見据えたマスクが発売になります。ORは2020年初頭からの新型コロナウイルス蔓延にあたって、 ……つづきを読む



 


   

■OutdoorResearch Our Story

 


# キーワードタグ一覧

Akimama公式ソーシャルアカウント