line_box_head

この週末は、テンマクフェスでアウトドア界の著名人たちと触れ合おう!

(2016.03.03)

アウトドアのTOP

icon

「今週末どこに行こう?」とお悩み中のあなたへ、まだ間に合う直近のイベントお知らせします。

 今週末は、東京都昭島市の昭島の森ガーデンで開催される「tent-Mark DESIGNS Festival(テンマクデザイン・フェスティバル)」がオススメです。

 こだわりのキャンプ用品が評判のテンマクデザイン。中でもアウトドア業界の著名人の方々とのコラボアイテムを多数リリースしていることでも話題ですね。今回はそのコラボレーターのみなさんが全員集合するというからビックリポンだす!

 僭越ながらだだーっと紹介しますと、アウトドアコーディネーターでお料理番長の小雀陣二さん、文筆家でムササビウイングの生みの親である堀田貴之さん、ネイチャークラフト作家で「NATURE WORKS」代表の長野修平さん、イラストレーターで女子キャンプの第一人者こいしゆうかさん、妄想漫画家にしてそとごはんスタイリストの風森ひのこさん、「四万十塾」塾長の木村とーるさん、「沖縄カヤックセンター」の代表であり日本のカヤック界のレジェンド仲村忠明さん、ものづくりを通して地球に優しいライフスタイル」を提案するもりもと技術研究所のもりもとさん、水道橋にあるアウトドアカフェ「BASE CAMP」のオーナーA-sukeさん、アウトドア×モーターサイクルを楽しむブランド「nomadica」の小林夕里子さんの全10名。

 各種ワークショップやトークショーもあるらしく、そのコンテンツたるや、興味津々なのでございます。ちなみにこちらがその一覧。

【ワークショップ】
・一人分パスタ(小雀陣二)
・ホットサンド体験(堀田貴之)
・箸つくり(長野修平)
・キャンプオカモチつくり(長野修平)
・山蔓のピクニックバスケット作り(長野修平)
・キャンドルお絵かき(こいしゆうか)
・スタンプでオリジナルランチョンマットを作ろう(風森ひのこ)
・焚火料理(木村とーる)
・アロマつくり(小林夕里子)
・ロケットストーブ お風呂 発電 デモ(もりもと研究所)
・キャンプホリックナイフ実演(A-suke)
・蜜蝋つくり(仲村忠明)

【トークショー】
3月5日(土)
 14:00~ こいしゆうか×もりもと 対談
 15:00~ 風森ひのこ×A-suke 対談
 16:00~ 仲村忠明
 17:00~ 小雀陣二×木村とーる 対談
3月6日(日)
 13:00~ 小林夕里子
 14:00~ 堀田貴之×長野修平 対談

 もちろんテンマク製品の展示もありますよ。Akimamaスタッフの私、個人的には仲村忠明さん考案のかまど型の焚火グリル「とん火」が気になってまして、火入れされたところを直で見てみたいと。


左上が仲村忠明さん考案のかまど型焚火台を製品化した「とん火」、右上は小雀陣二さんが開発に携わったテント「Grand hut」、左下はA-sukeさんがコンセプティングした焚火の薪割りもトマトの薄切りもこれ一本という「キャンプホリックナイフ」。右下はもりもと研究所で開発した携帯型のロケットストーブ「マキコン」

 ワークショップは有料のものもありますが、入場料は無料です。チケットも必要ありません。昭島駅からも徒歩5分とアクセスもよく、思い立ったらすぐ行けます。ちなみに「モリパークアウトドアヴィレッジ」も近いのでお買い物のついでにぷらりと立ち寄るのもよし。

 さぁ、この豪華メンバーやテンマク製品と直に触れ合ってみませんか?


■イベント概要
イベント名「tent-Mark DESIGNS Festival」
と き
  3月5日(土)、6日(日)日帰りイベントとなります
ところ
  昭島 昭和の森ガーデン cafe & BBQ!
  住所: 〒196-0014 東京都昭島市田中町576-1
  昭和の森テニスセンター内 昭和の森ガーデン
  TEL: 050-5835-0493
  電車: 新宿駅よりJR中央線・青梅線の特別快速で約40分
  立川駅より青梅線乗り換え9分
  JR青梅線「昭島駅」北口より徒歩5分
  ※駐車場はお近くの有料駐車場をご利用ください。
  駐車場には限りがございますので電車等のご利用をおすすめします。
入場料
  無 料(ワークショップは有料)

詳細はtent-Mark DESIGNS ホームページにて

 
 
ライター
Akimama編集部
line_box_foot