• カルチャー

フジロック2016・ベストアクトのCon Brio。単独公演はさらに熱いライブになるに違いない。

2016.11.19 Sat

菊地 崇 a.k.a.フェスおじさん

菊地 崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

 早いもので、20回目のフジロックが終わって4カ月近く経過している。ということは、21回目のフジロックまで、あと8カ月しかないということか。来年はどんなアーティストがやって来て、フジロックでしか味わえない時間を堪能させてくれるのだろうか。

 今年のフジロックで、ベストアクトのひとつとしてあげたいのがCon Brioだ。前夜祭のトップバッターとして2016年のフジロックのオープナーを飾り、初日深夜のパレスオブワンダーと二日目午後のフィールドオブヘブンと、3つもライブを行った。そのどれもが、会場を一体にするようなエネルギーの満ち、そこにいたすべての人が、Con Brioの音楽に引き込まれていった。そのCon Brioの単独ライブが、フジロックから4カ月後の大阪と東京で開催される。フジロック以上の熱さを抱えたライブになるだろう。

 今年23歳になるカリスマ性に溢れるジーク・マッカーターを中心にしたCon Brio。結成は2013年で、セルフプロデュースでファーストEPを昨年にリリースし、本格的に活動を開始した。今年になって、オーストラリアのバイロンベイ・ブルース・フェス、アメリカのボナルーやマウンテンジャム、オランダのノース・シー・ジャズ・フェスなどのビッグフェスの出演を決め、そしてフジロックにやってきた。今、もっとも世界で注目を集めているソウル/ファンク/R&Bのヒーローと言えるだろう。

 拠点としているのはサンフランシスコ。ジーク・マッカーターを支えるメンバーも名うてのミュージシャンが揃っている。フジロックのライブももちろん良かったのだけれど、それ以上にCon Brioの魅力が発散される時間になることは間違いない。

写真=林大輔

Con Brio JAPAN TOUR 2016

大阪公演
11月23日(水・祝)
会場;SHANGRI-LA
開場;18時/開演:19時

東京公演
11月24日(木)
会場:渋谷DUO MUSIC EXCHANGE
開場;19時/開演:20時

Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地 崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Muraishi Taro アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 アウトドアライター、編集者

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

宮川 哲 アウトドアライター、編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

# キーワードタグ一覧

Akimama公式ソーシャルアカウント