line_box_head

前売り1500円! お手頃プライスで、内容も充実のトネリバー・ジャム。

(2013.08.03)

フェスのTOP

icon

画像

利根川の河川敷で開催される<トネリバー・ジャム>。地元の出店も多い。

画像02

利根川の自然を感じならがらのフェス。風が心地よいけれど、暑さ対策は万全に。

画像03

パンクを中心にしたリバーステージと、ジャム〜オーガニックのグラスステージ。この組み合わせ、ほかのフェスにはない。

画像04

ライブはもちろん、マーケットやフード、さまざまなコンテンツもラインナップされている。

 ビッグフェスが顔をそろえる8月。東京近郊でも、毎週末、いろんなフェスが開催されている。

 <トネリバー・ジャム>は、千葉県利根川の河川敷の公園を舞台に、フリーフェスとして2006年にスタートした。毎年オーディエンスを増やしていたものの、2011年の悪天候により、残念ながら2012年の開催は断念せざるをえなくなったという。

 会場を利根運動公園に移して、今年復活開催される。フリーではなくなったものの、それでも1ドリンクが付いて前売り1500円というお手頃の料金設定は、オーガナイザーの心意気を感じる。DIYスピリットがあふれているものの、ハードコア、パンク、ジャム、レゲエ、DJと音楽はバラエティに富み、出演するアーティストは豪華だ。リバーステージ、グラスステージ&アースステージ、DJフロアと3つのエリアに分かれているものの、フェスだからこそのジャンルレスな空間が誕生する。

「トンガった音楽が多いかもしれないけど、近所のおじいちゃんやおばあちゃん、家族連れ…。いろんな人に来てもらって、僕らが好きな音楽に触れてもらいたい。だからこそ、しばらくはフリー(無料)というスタイルで開催していました。残念ながら今年はフリーではなくなったんですけどね。飲食や物販のブースもかなりのボリュームになります。夏祭り気分で足を運んでもらえればと思っています」とオーガナイザーの杉本良輔さん。

 河川敷の公園で、夏の太陽を感じて、音楽を楽しむ。笑顔が充満するフェスが、夏に戻ってきた。

TONE RIVER JAM'13
8.11(sun) 千葉県柏市利根運動広場
開場&開演:10時00分
出演:Shing02、HAWAIIAN6、GARLICBOYS、UNITED、F.I.B、kamomekamome、tomy wealth、To overflow evidence、AO & Stoned Riddims、MAJESTIC CIRCUS、らぞく、bocca、☆マーレーズ☆

トネリバー・ジャムの詳細はコチラでチェック!

 
 
ライター
菊地崇 a.k.a.フェスおじさん

フェス、オーガニック、アウトドアといったカウンターカルチャーを起因とする文化をこよなく愛する。フェスおじさんの愛称でも親しまれている。

line_box_foot