line_box_head

カフェからアウトレットまで。ハシゴが楽しい白馬の新名所

(2015.08.10)

アウトドアのTOP

icon

01

7月17日に白馬へ新しく誕生した「THE NORTH FACE GRAVITY HAKUBA」

02

2階には白馬三山を目の前に飲食が楽しめるカフェスペースや、自然やアートを題材にした書籍を自由に閲覧できるフリースペースも

03

国内21店舗目のパタゴニア直営店「パタゴニア 白馬/アウトレット」。暖炉を備えたコミュニケーションスペースも設置されている

04

「FULLMARKS白馬店」には、ノローナやヘストラ、フーディニといった北欧ブランドを中心に様々な外遊びのアイテムをラインナップ(出典 http://powdernia.blog.fc2.com/)

 先日の7月17日、長野県の白馬村に新しく「THE NORTH FACE GRAVITY HAKUBA」がオープンしました。

 このショップは、THE NORTH FACEのハイエンドライン「サミットシリーズ」やランニングのカテゴリー「パフォーマンスライン」、街でのアウトドアライフスタイルを提案するパープルレーベルや、キッズラインなどの豊富なアイテムを展開。さらに、ニュージーランドのバッグブランド「macpac」、コンプレッションウエアブランド「C3fit」、メリノウールによるアウトドアウエア「Icebreaker」といったフィールドでおなじみのブランドのほか、冬場には「GOLDWIN」のスキーウエア、「241」「BLUEBLOOD」「ESTIVO」のスノーボードウエア、「FISCHER」のスキー板やブーツなども展開されるのだそう。

 昨日までの週末、Akimamaスタッフが白馬に訪れた際に足を伸ばしてみましたが、建物はカリフォルニアの国立公園のビジターセンターをイメージしたという開放的な雰囲気。2階には白馬三山を目の前に飲食が楽しめるカフェスペースや、自然やアートを題材にした書籍を自由に閲覧できるWi-Fi完備のフリースペースも設置されるなど、これは買い物目的ではなくても立ち寄りたくなる新スポットだと実感しました。冬は海外からのお客さんも多そうです。

 さて、この「THE NORTH FACE GRAVITY HAKUBA」の誕生により、白馬駅前から山の方へ伸びる道がいよいよ「アウトドアショップストリート」と呼べる雰囲気になりつつあります。

 というのも、すぐお隣には快適なロッジを思わせる「PATAGONIA白馬店」。ここは店舗の半分のスペースがアウトレットになっていて、お目当てのアイテムが格安で手に入る可能性も。向かいには、国内にいくつも店舗を持つ登山用具の専門店「好日山荘 白馬店」。こちらはボルダリングスペースが併設されています。少し山側へ進んだ左手にはノローナやフーディニ、ヘストラなどを扱う「FULLMARKS白馬店」も。スノースポーツの相談には事欠かない頼れるスタッフが待っています。

 ほか、近所には「モンベルルーム 白馬八方店」、マニアな品揃えの「山の道具ラッピー」などもクルマで数分圏内。下山後はもちろん、雨天時や夕方の散策など、ハシゴが楽しい店舗が多数。日本を代表するアウトドアフィールド白馬の新名所として充実が進んでいます。
 

 
 
ライター
Akimama編集部
line_box_foot