• 道具

最大積載量 は「積めるだけ」!? グラナイトギアの大型トラック「ヴェイパー フラットベッド」

2013.04.01 Mon

藤原祥弘

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

「フラットベッド」とは、平坦な台車を備えた、載せる荷物を選ばない汎用性の高いトラックのこと。その名を冠するのにぴったりのバックパックが、グラナイトギアの「ヴェイパー フラットベッド」だ。

 構造は、ショルダーベルトとウェストベルトを備えた背面パネルに、荷物を保持するためのパネルとストラップだけ、と極めてシンプル。しかしこの単純な構造ゆえ、運ぶものの形、大きさに自在に対応できる。

 日本古来の運搬具である「背負子」もフレームだけを備えていて、あらゆる荷物を運ぶのに使われたが、その進化系といえるだろう。

 元々はクマの多い地域で使う密閉性の高い容器「フードストレージコンテナ」を運ぶための設計で(写真2枚目参照)、カヌーツーリングでの使用を意図したものだが、クマに出会うことの少ない日本では、コンテナをドライバッグにかえると使い勝手がいい。バックパックを濡らすことが前提となる沢登りや、雨の多い地域のトレッキング、濡れ物の多い旅などで活躍する。

 もちろんトランスポーターとしての性能も高い。旅の途中に大きな買い物をした、素敵な流木に出会った、なんて場合もストラップを延ばせば気軽に荷物に加えられる。キャンプ地に着いたあと、ひと夜ぶんの薪を集める、といったシーンでも活躍するだろう。また、段ボールの箱のような、普通のバックパックには収納できないものも保持することができる。

 タイトルキャッチでは、「積めるだけ」と、よくトラックの後部に貼られているステッカーにかけてみたが、実際の容量は60ℓ前後。フレームレスの構造なので、長い時間背負うなら重量は15㎏以下に抑えたい。

 現在、一般に流通しているものではほかにはないコンセプトの本モデルだが、残念なことにその特殊さゆえ、日本では未展開。個人輸入でしか入手できないのか・・・と思いきや、そこは顧客本位の対応で知られる代理店のヴァーテックス。担当の鈴木さんにたずねると「価格、納品の予定は即答できませんが、メールでお問い合わせいただければ対応します」とのこと!

 購入希望者はこちらからトップページ左下のメールアドレスをクリック、件名を「おねがい鈴木さん! ヴェイパー フラットベッド購入希望」として送信すれば、頼れる男・鈴木さんが対応してくれる。本モデルの詳細なスペックが知りたい場合は本国サイトへ。

                                                                       

グラナイトギア
ヴェイパー フラットベッド

サイズ レギュラー(ワンサイズ)
容量:~60ℓ程度のストレージコンテナ、ドライバッグなどに対応
重さ:1Kg
カラー:ブルー
価格:要相談

【お問い合わせ】
ヴァーテックス
☎046-205-7391
sales@vertex-corp.co.jp

Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地 崇 ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Taro Muraishi アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 アウトドアライター、編集者

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生 編集者、ライター、イベント制作

宮川 哲 アウトドアライター、編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

Akimama公式ソーシャルアカウント

# キーワードタグ一覧