• 山と雪

気温が下ればチーズと味噌!「ものぐさ男の山ごはん67」は追いチーズで決める濃厚ラーメン

2021.09.10 Fri

A-suke

A-suke BASE CAMP 店長

みなさん、こんにちは。「BASE CAMP」のA-sukeです。
ソロでの軽いハイクだと朝イチ電車に乗る前にコンビニで昼ごはん買う人も多いと思うんだけど、温かい食事を山で食べたくない?ってことで「コンビニ食材を利用した山ごはんレシピを紹介していこう」というのがこの連載。

 なんだか急に肌寒くなりましたね。このまま季節は秋に突入なんでしょうか。このシリーズとしては熱いより寒い方がイイんだけどね(笑)

 さて、今回作るのは「チーズ味噌ラーメン」。

 使う食材はコチラ。
 まずは袋麺。今回は味噌なのでサッポロ一番のみそラーメン。

 それと冷凍のアスパラとベーコン。コレが今回の具ですが多いのでふたりで分けてもOK。ひとりで使っても具沢山なだけで食べきれないほどじゃないのでご安心を。

 そして今回のキーアイテムは「カルボナーラうどんの素」。1パックで2つ入っていて今回使うのはひとつだけ。だからふたりで行って2食作ったほうがいろいろ都合はイイかもね。まぁ、チーズ味作るのはこれじゃなくてもいいんだろうけど、常温保存可能のでチーズ味にするならオススメです。
 まずは鍋(フライパンですが)に水を入れて沸かします。

 で、麺を入れて煮込む。まぁ、普通です。今回の水量はパッケージ通りにしてください。
 アスパラの溶け具合に寄るけど、頃合いを見計らってアスパラ&ベーコンを投入。
 麺がほどよくなったらまずは味噌味の粉を入れて……。
 カルボナーラうどんの素を入れてよくかき混ぜます。ぶっちゃけコレで完成でもいいんだけど……。
 今回はさらに追いチーズでこいつを使います。一枚上に載せてアスパラとベーコンを見た目よく飾って黒コショウを振れば完成。
 カルボナーラうどんの素がイイ感じに効いてます。

 スナック菓子的な濃厚チーズ味が味噌ラーメンにイイ感じになじみます。濃厚すぎる味噌バターって感じ。アスパラもベーコンも合わないわけないでしょう。同じく冷凍コーナーにある「ベーコンほうれん草」でも合います。具沢山はうれしい。

 そしてそして黒コショウがカルボナーラ的な味わいを底上げしてていい仕事してます。

 最後の追いチーズはいろんなチーズが手に入ると思うので粉チーズでもいいし、チーたらでもいいし好きにしてくださいな。

 ただし……追いチーズで調子乗るとコッヘルやカトラリーにチーズべったり付くいて後片付けで後悔するかもなので、ほどほどをオススメいたします。

 では来月もお楽しみに!
(文・写真=BASE CAMP A-suke)


【ものぐさ男の山ごはん】すべての記事はこちら

Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地 崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Muraishi Taro アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 ライター

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

宮川 哲 編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

# キーワードタグ一覧

Akimama公式ソーシャルアカウント