line_box_head

とりあえず今晩作るでしょ!「ものぐさ男の山ごはん㊻」は家呑みしたくなるクオリティの簡単イタリアン

(2019.12.16)

ごはんのTOP

icon

みなさん、こんにちは。「BASE CAMP」のA-sukeです。
ソロでの軽いハイクだと朝イチ電車に乗る前にコンビニで昼ごはん買う人も多いと思うんだけど、温かい食事を山で食べたくない?ってことで「コンビニ食材を利用した山ごはんレシピを紹介していこう」というのがこの連載。

東京ではまだ雪降っていませんが、あちこちでいい雪降っているようですね。今年のスノーシーズンも楽しみです。さて、今回はレシピというよりも商品の紹介に近いTips。

 今回用意する材料はコチラ。
 セブンイレブンで今回初めて見つけた商品「レンジで簡単グリル野菜」。いわゆる冷凍食品なんだけど、南イタリアで育った収穫後3日以内のズッキーニ、赤・黄ピーマン、紫玉ねぎをグリルでじっくり焼き上げたものらしい。普段一番よくいくセブンイレブンには置いていない商品なので、いままでこんないいものがあるなんて知らなかった!

 そしてベーコンとトマトジュース。

 ベーコンは厚切りのものでもいいし、なんならソーセージでもいい。トマトジュースは塩があってもなくてもOK。量と持ち帰りを考えるとパックがオススメだ。

 今回はこれで簡単ラタトゥイユを作ります。
 まずはベーコンをカットしよう。商品の形状によってはこの作業はいらないかも。準備ができたら……。
 コッヘルにカットしたベーコンと冷凍グリル野菜を入れる。冷凍食品は常温でしばらく持ち運ぶとゆるくなってくるけど問題ない。むしろ火の通りが早くなる。保冷剤代わりになるのでベーコンと一緒にパッキングすると一石二鳥だ。
 それからトマトジュースを投入。

 つい端っこをカットしちゃいがちだけど、ストローの挿し口から注ぐのがオススメ。ゴミとしてつぶしたときに残りが出てきにくいのだ。

 で、火をつけてしばらく加熱して……。

 コショウを振ったらあっという間に完成! 少し煮詰めるとトマトの酸味が飛んで甘みが増すしベーコンの味が野菜にもしみ込むので、余裕があれば5分程度煮てもイイ。
 今回はバゲットを用意したけど、パスタを入れてもいいしホットサンドでもいいしご飯を入れてリゾットでもいい。コンソメとお水を足してスープにしてもいいしバリエーションはいくらでも出てくるでしょ?
 なんにせよこれだけ簡単に山でおいしく野菜がたくさん食べられることが何とも贅沢だ。ベーコンを使うことでスープにも野菜にも旨味が出て美味しいし、なにしろ塩っけを出してくれる。

「レンジで簡単グリル野菜」自体が非常に使いやすいので超オススメ! なんで今まで知らなかったんだ!

 来月もお楽しみに!
(文・写真=BASE CAMP A-suke)


▼【ものぐさ男の山ごはん】すべての記事はコチラ▼

 
 
ライター
A-suke

アウトドアをコンセプトにした東京水道橋のカフェ「BASE CAMP」店長。 アウトドア料理関連の仕事の他にもワークショップ、グッズの企画/デザイン、イベント出典など、活動は多岐。ハンティングやフライフィッシングなど狩猟採集にも精通し、食とアウトドアを結ぶさまざまな遊びを提案中!http://www.cafe-basecamp.com/

line_box_foot