line_box_head

なんやかんやで連載30回!「ものぐさ男の山ごはん㉚」はガーリックがっつり今しかできない夏ライス

(2018.08.09)

ごはんのTOP

icon

みなさん、こんにちは。「BASE CAMP」のA-sukeです。
ソロでの軽いハイクだと朝イチ電車に乗る前にコンビニで昼ごはん買う人も多いと思うんだけど、温かい食事を山で食べたくない?ってことで「コンビニ食材を利用した山ごはんレシピを紹介していこう」というのがこの連載。

 猛暑ですね。みんな水分補給を忘れずにアウトドア遊びしましょうね。

 で、今回作るレシピは暑い日でも食欲そそる辛いもの。辛いというよりスパイシーってだけなのかな?

 夏らしく「ジャンバラヤ」! 「ジャンバラヤ」とは、お米を使ったケイジャン(アメリカ・ルイジアナ州南部に永住した人々のこと)料理で、暑くなると食べたくなるよね。

 材料は……。
 たったコレだけ……!

 セブンイレブンで新発売の、電子レンジ用お総菜テトラパックシリーズ「アヒージョ風ソーセージ&ブロッコリー」と、以前も使ったことのある「銀座デリー監修ドライカレー」のおにぎり。いずれも通年商品ではないはずなので、まさに「今」しかできないレシピですね。

 1個でも十分なサイズだけど、食いしん坊はおにぎり2個使ってもいいよ!
 それから必要なのはケチャップ。

 おおむねの量は大さじ1くらい。小分けのケチャップだと持ち運びしやすいので常備しておくと便利だ!

 さて肝心の調理は……。
 フライパンにすべての材料をあけて弱火でじっくりと……。
 炒めるだけで完成!(笑) 簡単すぎてゴメンなさい。

 ところが、ただソーセージとブロッコリーの入ったドライカレーと思うなかれ。
 お総菜の「アヒージョ風ソーセージ&ブロッコリー」は、アヒージョ風とうたうだけあってガーリックと唐辛子が効いているので、ドライカレーをジャンバラヤに変えるには十分なパワーがある! さらにほんの少しのケチャップが甘みと酸味を加えてオンリーな味わいになっている!

 こんな簡単に立派なジャンバラヤができるなんて!! 

 さてさて次回は何になるのか? お楽しみにね!
(文・写真=BASE CAMP A-suke)

 
 
ライター
A-suke

アウトドアをコンセプトにした東京水道橋のカフェ「BASE CAMP」店長。 アウトドア料理関連の仕事の他にもワークショップ、グッズの企画/デザイン、イベント出典など、活動は多岐。ハンティングやフライフィッシングなど狩猟採集にも精通し、食とアウトドアを結ぶさまざまな遊びを提案中!http://www.cafe-basecamp.com/

line_box_foot