line_box_head

【海外】フェスやキャンプに! バッテリーで点灯できるロープ状のLEDライト「REVEL GEAR」

(2016.09.13)

道具のTOP

icon

 辺りを広く、柔らかく照らすLEDライト。しかもライトの色を選ぶことができますから、テントサイトの飾り付けや、フェスのステージなんかにも活躍してくれそうですよ。

 現在KICKSTARTERで出資を募っているのが「REVEL GEAR(レベルギア)」の「REVEL LIGHT(レベルライト)」です。


「ポータブルな電源とライトの新しい形。それがレベルライトです。レベルライトは約9mのコード上に100個のLEDライトを設置し、トータルで350ルーメンの明るさを確保しています。電源はUSBバッテリーから供給します。ナイトアウルソーラーパックと名付けたソーラーパネル式のバッテリーは、遊んでいる間に数時間で必要な電力を蓄えます。
 レベルライトは軽量で、扱いも簡単です。キャンプサイトについてコードを引き出せば10秒で明かりを得ることができます。収納もケースのハンドルを回すだけです。
 このLEDライトを備えたコードは交換式です。白だけでなく青や、星空観察に最適な赤など全部で7色がラインナップしていますから、パーティーやフェスを盛り上げるにも最適です。
 開発の途中で、このレベルライトをもっと使いやすくするにはどうしたら良いかというアイデアを盛り込みました。その結果、コンパスやマルチツール、ファイアスターターなどを備えたスイスアーミーナイフのような装備も盛り込みました」(ビデオから要約・抜粋)

 チューブライトと呼ばれるLEDライトを数珠つなぎにして透明チューブにセットしたライトは、クリスマスの飾り付けなどで見られるようになりました。が、ほとんどは家庭用の100Vで点灯する方式。レベルライトならUSBで稼働しますから、アウトドアに持ち出せます! しかもUSB電源だから扱いも簡単。このイージーさが、キャンプにはピッタリです。

LED100個、全長約9m、3個まで直列に繋いで延長可能、350ルーメン、全7色、IP65 準拠の防水性、といった性能を備えています。そして給電はUSBから。バッテリーだけでなく、PCなどからでもいいそうです

防水、というわけでこんなことも! これ、秋口のキャンプでやったら気持ちいいでしょうね〜〜

 LEDライトは虫が寄って来にくいという点もメリット。きちんとキャンプサイト全体を照らしながら、余計なことに気を使わずリラックスできるのはありがたいですね。そのうえ熱を発しないので、夏場の車中泊やテント内の灯りとしても上々です。

 ちなみに、電源はナイトアウルソーラーパックに限らず、お手持ちのUSBバッテリーでもOKとのこと。今回(2016年10月上旬まで)の申し込みなら、2017年4月のデリバリーに間に合います。詳しくはこちらへ。

 

■REVEL GEAR™ | The Future of Portable Power and Light
https://www.kickstarter.com/projects/revelgear/the-future-of-portable-power-and-light

 
 
ライター
Akimama編集部
line_box_foot