line_box_head

海からの風を感じながらのグッドミュージック。ウインドブロウ、8月最後の週末に開催!

(2016.08.23)

フェスのTOP

icon

画像

静岡県相良のビーチの横にある公園で開催されるウインドブロウ。「毎年、8月最後の週末はここに」というミュージシャンも少なくない。

画像02

日曜の朝には、出演するミュージシャンやスタッフも参加してのビーチクリーンが行われる。地球に感謝する。そのメッセージはここにも現れている。

画像03

今年はレゲエなど、海外からのミュージシャンが多いのが特徴。夏にはマッチした心地よい音が流れるフェスだ。

画像04

イメージビジュアルを表紙にしたフリーペーパーを発行。静岡だけではなく、東京や神奈川のショップやレストランでも配付されている。

 地域発信型のビーチフェスとして、2003年に静岡県相良町(現・牧之原市)でスタートしたのが「ウインドブロウ」。開催二日目の日曜の朝には、会場に隣接するビーチで、スタッフや出演者も参加するビーチククリーンを行うなど、海の環境保護を訴え続けているフェスだ。毎年、フェスのラインナップやコンテンツの掲載だけではなく相良のショップを紹介するフリーペーパーを発行するなど、地域と密接につながりを持っているフェスでもある。

「いい音をいい波にのせて、いい風吹けばいいなという思いで始めました」と語るのはオーガナイザーの田中徹さん。

 ウインドブロウは、静岡のFM局「K-MIX」にプログラムを持ち、毎週日曜朝に音楽と自然環境にまつわることを伝えている。

 8月最後の週末に開催される「ウインドブロウ」。毎年、このフェスに出演し、数日にわたって滞在し、夏の終わりの海を楽しんで自分の住む場所に帰っていくというミュージシャンも少なくない。「ウインドブロウ」がいかに気持ちいい時間なのかということを証明している。

 ホームページのトップには、こんな言葉が綴られている。「目の前に海があります。風が吹きます。音が届きます。世代を超えた『海に感謝の祭り』にようこそ」

 ビーチで開催されるフェスだからこそ、海に感謝する気持ちをそこにいるすべての人と共有したい。そんなメッセージが、このフェスからは伝わってくる。
 
WINDBLOW 16

会期:8月27日(土)28日(日)
会場:静岡県・相良シーサイドパーク
出演:Mishka (from Bermuda)、Brown Rice Family (from NewYork)、Humble Soul (from HAWAII)、Leyona、東田トモヒロ、Rickie-G、Keyco×Mountain Mocha Kilimanjaro、Keison、千尋、他

 
 
ライター
菊地崇 a.k.a.フェスおじさん

フェス、オーガニック、アウトドアといったカウンターカルチャーを起因とする文化をこよなく愛する。フェスおじさんの愛称でも親しまれている。

line_box_foot