line_box_head

東伊豆の魅力が満載の週末。伊豆稲取の小林崇さんのツリーハウスを目指せ。

(2016.09.23)

フェスのTOP

icon

画像

東伊豆町のクロスカントリーコースの芝生広場で開催される楽木祭。日本一のユルフェスを目指している。

画像02

ライブ、ワークショップ、マーケット。フェスとしてのコンテンツはあるものの、自由に遊んで欲しいという。

画像03

小林崇さんのツリーハウスの木をシンボルにしたステージ。

画像04

クロスカントリーコースからの眺めも素晴らしい。土曜の夜はここでキャンプして、次の日のフリーマーケットにも参加して、週末をゆっくり過ごしてみては。

 木の上に、自分の基地がある。少年時代に、そんな夢を抱いたことがある人は、決して少なくないはずだ。日本におけるツリーハウスの第一人者が小林崇さん。北海道から沖縄まで、各地の風土や樹木に適したツリーハウスを制作している。

 小林さんの故郷が東伊豆町の稲取。この町のクロスカントリーコースにも、小林さんのツリーハウスがあり、小さなお子さんも遊べるように整備されているという。

 小林さんのツリーハウスを多くの人に見てもらいたい。そんな地元の人たちの思いからスタートしたフェスが伊豆稲取楽木祭だ。

「小林さんは東伊豆町稲取の出身なので、当然と言えば当然ですが、自分の町に小林さんのツリーハウスができるのかと興奮しました。その後、場所が決まって現場を見に行ったときに思いました。『ここで音楽イベントをやりたい!』って。いつか地元で小さくてもいいからフェスでお客さんをこの町に呼びたいなと思っていたので、『今しかない!』という思いで立ち上げました」と実行委員長の田村佳之さん。

 静岡で夏に開催されるウィンドブロウや、春に道志村で行われるナチュラルハイなどにお客さんとして参加していた田村さんは、フェスというスタイルなら、より多くの人が気軽に遊びに来てくれるんじゃないかと考えたのだろう。そして2013年に一回目が開催された。

 今年も、東田トモヒロさん、Spinna B-ILLさんなどが出演する。小林さんのツリーハウス、そして芝生が広がるエリアでのアコースティックの響き。気持ちがいいに決まっている。

 楽木祭というフェスとしては土曜1日のみだけれど、土曜夜は会場でキャンプすることも可能だ。そして日曜には、体験型フリーマーケットGreen Forest Marketが同じ場所で開催される。

「芝生広場は数千人規模のイベントにも対応できる広さはあるんですけど、そこを広々と贅沢に使わせてもらうので、子供たちがサッカーをやったりして駆け回っています。大人も芝生に寝転がってのんびりしてて、本当に時間がゆったりと流れてる感覚になります。フェスって、体力勝負なところがあると思うんですけど、本当に保養になると思います。日本のフェスの中でも『ゆるさ』ならランキング上位に入る自信があります」と田村さん。

 楽木祭もGreen Forest Marketも、東伊豆の良さを、緩やかに詰めているに違いない。
 
 
伊豆稲取楽木祭

開催日:9月24日(土)
出演:Spinna B-ILL、東田トモヒロ、モミーFUNK!、EELMAN、kosato & spicy sound monsters、他

GREEN FOREST MARKET

開催日:9月25日(日)
 
会場(いずれも):東伊豆町クロスカントリーコース芝生広場

 
 
ライター
Akimama編集部
line_box_foot