• フェス

音楽とスポーツの併走。オリンピックイヤーの2020年もフェス初めはAPPIで。

2020.01.04 Sat

菊地崇 a.k.a.フェスおじさん

菊地崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

 2002年に盛岡でレコードショップを立ちあげたのがJAZZY SPORTの一歩目。翌年にはレーベルもスタートし、2007年に冬の岩手でAPPI JAZZY SPORTが初開催された。APPI JAZZY SPORTが目指しているのは、音楽とスポーツが同時に楽しめる空間作り。そのスタンスはJAZZY SPORTとして長く務めているボルダリングの大会「THE NORTH FACE カップ」などのスポーツの現場でも変わらなない。

「僕らはずっと、音楽的感覚でスポーツをして、スポーツ的感覚で音楽をやっている。音楽とスポーツがクロスオーバーしている感覚。それがJAZZY SPORTの大きなテーマなんです」と初開催からAPPI JAZZY SPORTの実行委員長を務めている吉田直さん。

 直さんは盛岡でボルダリングジムTHE STONE SESSIONを運営。このジムからはスポーツクライミング日本代表の伊藤ふたばさんらが育っている。

「音楽とスポーツからのインスピレーションは無限大です。自分は中学生の時にNBAのハイライト番組の後ろの音楽で、ニュージャックスウィングやラップが流れていたところから影響が強いんです。自分は今、クライミングのW杯などで音楽をかける仕事もしています。とても光栄ですし、大きな可能性も感じます。東京で2020年はオリンピックが開催されます。APPIではコンテンツとしては特に意識はしていませんが、グッズはオリンピックを意識したものを用意しているので楽しみにしていてください」

 2020年もAPPI JAZZY SPORTは1月に開催される。スキーリゾートが会場とはいえ都市から距離もある。好条件とはお世辞にもいえない環境のなか、2020年で14回目の開催となる。これだけ回数を数えているのは、それだけ音楽とスポーツの併走を多くの人が歓迎しているということだろう。ダンスをフィーチャーするパートもあり、小さな子どもが多いのも特徴だ。音楽、ダンス、スポーツというカルチャーを東北の地で定着させること。APPI JAZZY SPORTの初回から一貫して変わらぬテーマは「MUSIC & SPORTS」。2020年もフェスはAPPIからスタートする。

APPI JAZZY SPORT 2020
開催日:2020年1月18日(土)
会場:安比高原スキー場 安比プラザ屋内特設フロア
出演:GAGLE + Kaztake Takeuchi & JuJuBass、cro-magnon with Izpon & 元晴、☆.A/NAOITO、ISSUGI (Band Set)、田我流 + MAHBIE、Awich x kZm、MARTER、JJJ、STUTS、ほか

Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Muraishi Taro アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 アウトドアライター、編集者

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

宮川 哲 アウトドアライター、編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

Akimama公式ソーシャルアカウント

# キーワードタグ一覧