line_box_head

音楽で世界と繋がる? 佐渡と富山で開催されるワールドミュージックフェス

(2015.08.19)

フェスのTOP

icon

画像

富山県南砺市で1991年にした、日本を代表するワールドミュージックフェス、スキヤキ。会場だけではなく、パレードも行なわれる祭りだ。

画像02

佐渡の小木地区をベースにする鼓童が、1988年にはじめた地球の祝祭、アースセレブレーション。日本が世界に誇れるフェス。十数年ぶりにレナード衛藤が共演するのも話題のひとつ。

画像03

セネガル、マリ、ホンジュラス…。今年も世界各国からミュージシャンが富山にやってくる。

 旧盆が終わったものの、夏フェスはまだまだ真っ盛り。全国各地で個性的なフェスが開催される。そのなかでも、25年以上の歴史をほこる佐渡と富山で開催されるフェスをふたつ紹介。いずれも、音楽で世界と日本を繋いでいるフェスだ。

EARTH CELEBRATION

世界各国でツアーを続ける和太鼓集団「鼓童」。活動の拠点となる佐渡で、1988年から鼓童が続けているフェスが「アースセレブレーション」だ。鼓童に魅せられて、全世界からファンがやってくる。ホームページのコピー「佐渡で地球はひとつになる」が、まさに実現する、城山コンサートのほか、港近くでのマーケットやいろんな場所で行なわれるワークショップなど、佐渡の小木地区が祭り一色になる地球の祝祭だ。

開催日:8月21日(金)〜23日(日)
会場:佐渡島小木地区 城山公園ほか
出演:鼓童、スアール・アグン、レナード衛藤

スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド

1991年にスタートし、今年で25回目の開催を迎える、日本最大級のワールドミュージックフェス。今年もジェイク・ロー(セネガル)、アウレリオ・マルティネス(ホンジュラス)、クアトロ・ミニマル(メキシコ)をはじめ、ブラジル。マリ、アルゼンチンなどからもミュージシャンがやってくる。「市民参加型フェスティバル」として、ロステージだけでなく市民が多く参加する音楽パレードや各種ワークショップ、市民参加ステージにより多くの市民が参加できるよう工夫して開催。フェスティバルからは今まで5つの市民楽団が誕生している。

開催日:8月21日(金)〜23日(日)
会場:南砺市福野文化創造センターヘリオス、南砺市園芸植物園ほか
出演:シェイク・ロー、アウレリオ・マルティネス、フロレンシア・ルイス&ロス・オンゴス・オリエンタレス、松田美緒、カセットコンロス、ほか

 
 
ライター
菊地崇 a.k.a.フェスおじさん

フェス、オーガニック、アウトドアといったカウンターカルチャーを起因とする文化をこよなく愛する。フェスおじさんの愛称でも親しまれている。

line_box_foot