line_box_head

グリーンルームフェスの波割。都市で開催される春フェスに参加する方は「今でしょ!」。

(2015.02.06)

フェスのTOP

icon

画像

横浜港に面した赤レンガ地区野外特設会場で開催されるグリーンルーム。会場内にはハンモックなどもあり、リラックスしながら音楽を楽しめるのも魅力。

画像02

波割は3月1日まで発売。一日券が2500円もお得。このお金で、中華街で晩ご飯っていうのも有り。

画像03

レゲエのレジェンド、ボブ・マーリー&ウェイラーズとして、70年代に一世を風靡したウェイラーズ。ボブば亡くなった後も、レゲエを世界に発信している。

 今年で11回目を迎える「グリーンルームフェス」。ちょうど11年前に、海の環境保護を訴える都市フェスとしてスタートした。

 開催から数年は横浜の大桟橋ホールを会場としていたけれど、赤レンガ地区へ移り、無料エリアに出店ゾーンを展開するなど、フェス&音楽ファンだけではなく、より多くの人にアピールするようになっている。

 そんな「グリーンルームフェス」。今年も波割がはじまっている。波割とは先行のチケット販売。その名通り、一日券が7,300円。一般販売が9,800円だから2,500円も安い。二日券は17,000円のところが13,000円と4,000円引き。出演者は、海外からのアーティストが8組と日本のアーティストが7組しか発表されていないが、今後さらに充実していくはずだ。誰がどの日に出るという曜日分けも未発表だけれど、両日行ってみたいと考えらせられるラインナップになることは間違いない。

 都市で開催される春フェスの代名詞的な存在となった「グリーンルーム」。参加しようと思っている方は、波割は絶対にお得ですよ。

GREENROOM FESTIVAL 15
開催日:5月23日(土)・24日(日)
会場:横浜赤レンガ地区野外特設会場
波割(先行販売):2月2日(月)〜3月1日(日)
出演:THE WAILERS、OZOMATLI、LOTUS、他

 
 
ライター
菊地崇 a.k.a.フェスおじさん

フェス、オーガニック、アウトドアといったカウンターカルチャーを起因とする文化をこよなく愛する。フェスおじさんの愛称でも親しまれている。

line_box_foot