• フェス

関東も梅雨明け間近。海水浴+フェス+花火=サーフジャムフェス@大原

2016.07.20 Wed

 海の日の7月18日、九州から東海にかけて梅雨明けしたとみられると気象庁から発表があった。梅雨が明けると、本格的な夏。海水浴のシーズンの到来だ。

 海水浴と一緒にフェスも楽しみたい。そんなふたつの楽しみを叶えてくれるのが、九十九里浜の大原海水浴場だ。7月30日と31日の二日間にわたって「サーフジャム・フェスティバル2016」が開催される。しかもこのフェス、入場無料のフリーフェスというのだから、出費が重なる夏シーズンにはうれしい限りのフェスだ。

 そもそもこの大原という地域は、日本サーフィン発祥の地のひとつとも言われ、音楽やアート、エコロジーなどが暮らしに密接に結びついたサーフカルチャーが根付いているという。

 夏フェスも、山フェス、都市型フェスといろいろなスタイルがあるけれど、ビーチを会場にした海フェスは意外に少ない。海という自然を感じながら、暑さをしのぎつつ音楽を楽しむ。それだけでも十分に楽しいのだが、31日にはOHBも開催される。OHBとはO(大原)H(花火)B)ビーチ)。

 関東の梅雨明けも近い。海水浴、フェス、そして花火。夏の楽しみが、九十九里の大原海水浴場にてんこ盛だ。

Surf Jam Festival

開催日:7月30日(土)31日(日)
開催場所:大原海水浴場
入場料:無料
出演:光風&GREEN MASSIVE、Muff、SAIRU、LOOP POOL、SIGNALS、Kazz、UCOCA、他

Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地 崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Muraishi Taro アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 アウトドアライター、編集者

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

宮川 哲 アウトドアライター、編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

# キーワードタグ一覧

Akimama公式ソーシャルアカウント