line_box_head

いにしえに思いを馳せる宝探し? 3月伊豆半島でロゲイニング開催。

(2016.02.07)

アウトドアのTOP

icon

 来たる3月26日、「第1回伊豆半島ジオパーク・ロゲイニング大会」が開催される。おもに伊豆半島の東海岸、伊東をベースにして行われる予定で、現在参加チームを募集中だ。

 ロゲイニングとは、地図に示されたポイントを見つけ出す、いわば宝探しのようなゲーム性の高いスポーツでありレクリエーション。制限時間内にいくつポイントを見つけ出せるか、といったもので、より多くのポイントを見つけ高得点を獲得したチームが勝者となる。スポーツといっても、歩いてもよし、走ってもよし。初心者からエキスパートまで楽しめるものとなっている。さらに伊豆半島というロケーションが、地図を持って巡る面白さを感じさせてくれる場所でもある。

 伊豆半島は、もともとは現在の場所から南方に存在した海底火山群だ。激しい噴火を繰り返し、やがて海面に顔を出して島を形成。最近の西之島(小笠原諸島)のような状態だろう。そして、本州と大衝突してドッキング!伊豆半島ができあがったというわけだ。そのため伊豆半島の自然には、本州とは違ったおもむきや特色がある。そして、地球を覆う大陸と海洋プレートのうち、3枚が折り重なる特異な場所に位置していることから、ここにしかないという珍しい地形や地質も存在。

 そんなユニークな地形で開催されるのが、今回の「第1回伊豆半島ジオパーク・ロゲイニング大会」だ。大会の監修は、村越真氏。加えて、オリエンテーリングのトップ選手や火山学者が集結し、自慢のコースを練り上げ、地元の文化や歴史も感じられる遊び心もプラスしたという。観光要素もたぶんに含まれた伊豆半島ジオパーク・ロゲイニング大会の特徴だ。今大会は移動に交通機関を使うことも許されているので、誰もが独自のペースで楽しめるだろう。

第1回伊豆半島ジオパーク・ロゲイニング大会
公式サイト:http://www.izugeopark-rogaining.com/
開催日:2016年3月26日(日)
競技エリア:静岡県伊豆半島(東海岸)
申し込み期間:2015年12月8日〜2016年3月10日

 
 
ライター
Akimama編集部
line_box_foot