line_box_head

野外へ行こう。メレルが提案する野外フェス、タイムテーブルも発表!天気も上々。

(2015.10.03)

フェスのTOP

icon

画像

昨年デビュー25周年を迎え、自身のレーベルを立ち上げた真心ブラザーズ。アコースティックでのライブは珍しい。

画像02

ももと小春の姉妹ユニット。日本のみならず、海外からも注目を集めている。9月にはリキッドルーム2日間のライブをソールドアウトにしたほど人気を獲得している。

画像03

結成して1年のネバーヤングビーチ。レイドバック感もあり、新しさも持っている。近い将来、ブレイクすること間違いなしのバンド。

アキママでも前にお知らせした「Let's Get Outside Festival 2015」。通称「メレルフェス」。東京近郊で開催される無料のフェスとして、回数を重ねるたびに注目度を上げている。明日の開催を前に、タイムテーブルが発表された。真心ブラザーズのほか、チャラン・ポ・ランタンとネバーヤングビーチがライブで出演する。

 チャラン・ポ・ランタンは、唯一無二に存在感で、フェスファンからお茶の間(NHKなどにも出演)までファンを拡大している姉妹ユニット。今年のフジロックでは5ステージもこなし、ベストアクトとの評価とたたえている人もいる。

 ネバーヤングビーチは、2014年にデビューした平均年齢24歳の若手バンド。細野晴臣、大瀧詠一らが在籍していた日本ロックの基礎を築いたはっぴいえんどの幻影を感じる人も多く「西海岸のはっぴいえんど」と呼ばれている。結成して1年も経っていないのに、今年のフジロックに出演を果たしている。

1 2
 
 
ライター
菊地崇 a.k.a.フェスおじさん

フェス、オーガニック、アウトドアといったカウンターカルチャーを起因とする文化をこよなく愛する。フェスおじさんの愛称でも親しまれている。

line_box_foot