line_box_head

真夏に天然雪と戯れるイベント「雪でアソビナ」

(2014.07.17)

アウトドアのTOP

icon

画像01

 アッツイっすね〜〜。いよいよ夏休みっすね〜。というわけで、子どもたちの「どっか連れて行け」攻撃を華麗に受け止めながら、雪好きのお父さん・お母さんにも嬉しいイベントのご紹介です。

 7月27日に神奈川県海老名市で開催される「えびな市民まつり」がそのターゲット。えびな市民祭りは海老名市民のみならず、海老名市の魅力をたくさんの人に知ってもらおうという、ちょ〜フレンドリーなイベントです。

 ここで今年から開催されるのが「雪でアソビナ」と名付けられたスノーガーデン。なんと長野県・野沢温泉村や新潟県・山古志などから天然雪を30トンも運んできて、子どもたちが遊べる雪の広場を設置しちゃおうって試みです。この暑い時期に雪で遊べるってのも楽しさ全開ですが、相手が雪なら熱中症のリスクなんかも管理できるし。こりゃ子どもたちにはバッチリ最適な遊び場になるに違いありません。

 で、なんで「えびな市民まつり」に天然雪?と聞かれれば、6月28日の圏央道・高尾山〜相模原相川区間の開通が大きく関わっています。なにしろこの開通で、海老名インターからダイレクトに中央道や関越道にアクセスできるようになりました。これすなわち、山が近くなる!ってこと。神奈川南部の雪好きたちにとっては長年の夢だったわけです。圏央道も通じたし「雪でアソビナ」で雪に親しんで、この冬は是非とも長野や新潟へって想いが込められております。

 なもんで、会場では長野・新潟・群馬のゲレンデのプロモーションがたっぷり。冬に備えて早割チケットの販売やお得な割引券の配布が行われますから、滑りたいお父さん・お母さんは絶対チェック! もちろん高原の爽やかな空気を楽しめる夏のレジャースポットとしても有名な所ばかりですから、さらなる夏休みレジャー情報やお得な割引なんかも手に入れたいところ。

 海老名で遊んで圏央道で山にアクセス。夏も冬もファミリーでハッピー、って段取りは「えびな市民まつり」からお始めくださいませ。

 

■「雪でアソビナ」(えびな市民まつり内)
 開催日時:2014年7月27日(日) 11:00〜17:00
 ※えびな市民まつりは 10:00〜20:30
 開催場所:海老名運動公園 多目的広場
 神奈川県海老名市社家4032-1
 入場料:無料
 問い合わせ先:株式会社MoVe (03-5414-6735 担当・小山)

併設プロモーション:
◆Billabong Store
 キッズ・メンズ・レディースTシャツ、ラッシュガード、水着、サンダル、タオルなど。オーストラリアのサーフブランド「Billabong」と「KUSTOM」をはじめとしたsummerアイテムを特別価格で販売。
◆野沢温泉&Mt.6
 Mt.6共通リフト券販売など
◆越後雪室展 with 公益財団法人 雪だるま財団
 雪で保護して美味しくなった食品ブランドの紹介と、上越の雪だるま財団の紹介
◆Tokyu Snow Resort
 東急スノーリゾート9施設のパンフレット・割引券の配布など
◆信州・ビーナスライン・茅野
 長野県茅野市内にあるスキー場の紹介、ノベルティブレゼント、抽選会など
◆マックアース
 長野県を中心としたマックアースグループスキー場のPRと抽選会、早期シーズン券、チケット販売
◆北アルプス・白馬山麓エリア
 観光パンフレットの配布、抽選会など
◆片品村スキー場連絡協議会
 片品村の6つのスキー場のPRと、ホテル宿泊券やスキー場リフト券などがあたる抽選会
◆日本スキー場開発株式会社
 スキー場のPRと抽選会など

■えびな市民まつり
主なイベント:
◆陸上競技場(メイン会場)
 ブース出展、ステージ、みこし練り歩き、はやし演奏、花火打ち上げ 等
◆総合体育館(ゲンキ!わくわく!えびなっ子プレイランド)
 それいけ!アンパンマンショー
 妖怪ウォッチ ジバニャンがやってくる!
◆その他会場(プール前広場、多目的広場、冒険広場)
 フラダンスステージ、防災消防イベント、ニュースポーツ体験、ポニー乗馬 等

「えびな市民まつり」についての詳細は下記海老名市ホームページへ
http://www.city.ebina.kanagawa.jp/www/contents/1396590214060/

 
 
ライター
林 拓郎

スノーボード、スキー、アウトドアの雑誌を中心に活動するフリーライター&フォトグラファー。滑ることが好きすぎて、2014年には北海道に移住。旭岳の麓で爽やかな夏と、深いパウダーの冬を堪能中。

line_box_foot