line_box_head

滑り好きに朗報! アルツ磐梯のナイター「夜アルツ」なら、朝イチ並みに整備された斜面をエンジョイ可能!!

(2017.02.05)

アウトドアのTOP

icon

 もちろん晴れれば最高ですが、滑りに行こうと思っていた日が天気が悪かった、あるいは雪で視界がきかないなんてこともありがち。そういう時には、ちょっと目先を変えることで遊びの幅がグッと広がります。

 オススメしたいのはナイターです。ナイター照明はコントラストが高いので、雪面のギャップも見やすくなります。これならお天気はほぼ関係ありません。また、夜は雪が締まって板の滑りも良くなります。ってことは、板さばきも軽くなるってこと。さらに昼間とは違って、激混み!ってこともほぼ皆無です。

こんな星空のもとで滑るなんて、夜遊び感覚でちょっとワクワクしますね

 実は渋滞を避けて時間を有効に使いたい人たちの中には、ナイター狙いで滑りに行くという声もあるほど。とは言え、ナイターには気が進まない理由もありました。それは、一日多くの人が滑った斜面は荒れ放題に荒れている、という点。やっぱり整備された斜面の方が滑りやすいですもんね〜。

 という声に応えて、今シーズンのアルツ磐梯では「夜アルツ」と名付けたナイタープログラムを展開中。なんとナイター営業前にコースを閉鎖&全面整備して、ビッチビチに整えたキレイなグルーミングバーンを提供しています。ナイター照明の見やすい斜面が整備済み。つまりこれって、夜のカーヴィングパラダイスってことですよ。

ナイターコースを閉鎖して、しっかり圧雪。朝イチ並みの美しいグルーミングバーンが登場する、という寸法です

 いやいや、オレはカーヴィングだけじゃ物足りないって人も安心です。ビギナーから中級者までカバーする、ナイター限定のパークも復活しました。これならまずはカーヴィングで風を切って、しかる後にパークでパコーンとオーリーをかます、なんて遊びも余裕です。

ナイター専用に整備されるパーク。フリースタイル指向のスノーボーダー・スキーヤーも、これなら満足!

 ちなみにナイターコースは全長2000メートルと滑り応えもじゅうぶん。嬉しいことにナイターのみならチケットは1500円、一日券を持っていれば500円を追加することでナイター滑走が可能になります。

 夜になってもまだまだ滑れる。お天気が悪い日、滑り足りなかった日、帰りの渋滞解消までもうひと粘り、などなど。各自任意のテンションで、アルツをお楽しみくださいませ。

 

■夜アルツ
期間:〜2017年3月4日までの毎週土曜日
料金:ナイターリフト券 1500円、ナイタープラス券 500円
時間:17:20〜21:00 (ナイターパーク 17:00〜20:00)
稼働リフト:第4クワッド
滑走可能コース:第8コース、ナイターパーク

 

詳しくはこちらまで
星野リゾート アルツ磐梯
https://www.alts.co.jp

 
 
ライター
Akimama編集部
line_box_foot