line_box_head

三脚なのにテーブルにもなる新発想のコラボギア

(2016.02.05)

道具のTOP

icon

velbon

ローもハイもお好みで、ケトルもカップも、もちろんカメラもちゃんとセッティングできます

velbon2

三脚を小さくたためば、255mmのサイズに。折りたたみ式のミニテーブルと考えれば、重量428gはさしたる重さにはならない

 アウトドア業界では只今、秋冬の受注展示会シーズンまっ盛り。akimama編集部のメンバーも日々、あちらこちらへと周っていますが、またしてもちょっと気になるモノを発見しました。こちら、あのコールマンと三脚メーカーとして名高いベルボンのコラボ商品で、CV-2というモデル。コールマンとベルボンがどこで繋がるの? と、不思議な感覚もあったのですが、なるほどなるほど。

 このアイテム、三脚がミニテーブルに早変わりするというアイデア商品で、その手があったか! と、思わず手をポムッと叩きたくなってしまいました。構造はいたって単純で、三脚の雲台にネジ式のアルミテーブルをクルッとセッティングするだけ。なのだけど、これが非常に使いやすそうなんですよね。

 もともとが三脚なので安定性はもちろん抜群によく、脚の高さの調整も思いのまま。思い出の写真やこだわりの写真を撮ってしまえば、以降はあまり活躍の場がなかった三脚を、アウトドアシーンのど真ん中に持ってこられるのだから、発想の転換ひとつでモノは生まれ変わるのだなぁと改めて納得。

 テーブルトップのサイズは250×170mmとマイテーブルサイズの小さなものですが、チェアのからわらに置いてビールやコーヒーの飲み物台とすることも、もしくは仲間たちと囲む大きなテーブルの上に置いて、ランタンを乗せて使うこともできます。でも、いちばん便利そうなのは山岳テントのなかでローテーブルとして使うことかなー、などと想像してみたり。使い方は自由自在ということで。

       

■コールマン×ベルボン コラボギア
モデル名:コールマンミニ三脚「CV-2」
価格:オープン
サイズ:全高417mm、最低高190mm、テーブルトップ250×170mm
重さ:428g カラー:レッド
専用ケース付き

※現在、こちらの商品はナチュラムにて取り扱いをしています。詳細はコチラ

 
 
ライター
A kimama編集部
line_box_foot