• 料理

【NEWS】50万本以上売れている大人気アウトドアスパイスが進化する。「金のほりにし」をMAKUAKEで応援購入できるのは8月末まで!

2021.08.06 Fri

 2019年の発売開始から50万本以上売れている、話題のアウトドアスパイス「ほりにし」をもう体験しただろうか。20種類以上のスパイスや調味料をブレンドしたオールマイティスパイスで、肉にも魚にも、そして野菜にも、ひと振りするだけで料理の完成度がグッと上がるすぐれものだ。

 そして、すでにアウトドアのクッキングシーンで大人気になっている「ほりにし」をグレードアップした “究極の逸品” である「金のほりにし」が、クラウドファンディング「MAKUAKE」にて、応援購入がはじまっているというので見逃せない。目標金額30万円のところ、すでに3,600万円を超えている(8月5日現在)ことから、このスパイスの人気ぶりがうかがえるだろう。

ほりにし 金のほりにし Orange8月5日現在(画像出典元:MAKUAKE 金のほりにし)

 人口17,000人の小さな町、和歌山県かつらぎ町のアウトドアショップ「Orange」のマネージャーである堀西さんが、いろいろなスパイスをアウトドアに持って行く煩わしさを解消するために開発したスパイスが「ほりにし」だ。発売以来、そのパンチのきいた味わいに病みつきになる人が急増し、いまやアウトドアシーンだけではなく、ふだんの家庭料理にも使えるということで人気を博している。サラダやナッツにふりかけるだけで、グッと香りが引き立ち、ビールが止まらない。

 その「ほりにし」が登場した翌年、「辛口が欲しい」というリクエストに答えて登場したのが「ほりにしレッド」。これは「MAKUAKE」で目標金額に対し4,229%、約1,269万という金額を叩き出した。

 そしてさらに1年後である今年、プレミアムバージョンとして誕生したのが、この「金のほりにし」。「ほりにし」をベースに、希少価値が高く、香り豊かな白トリュフソルトをブレンド。約1年かけてテイスティングテストや、サンプル制作を繰り返して完成した珠玉の逸品。肉や魚との相性がもちろんいいことは「ほりにし」で保証されている。さらに今度の「金のほりにし」は、高級感ある香りと風味が特徴で、香りの強くない卵や野菜料理のアクセントとして使うのもオススメだ。

ほりにし 金のほりにし Orange(画像出典元:MAKUAKE 金のほりにし)

 こんな人気のアウトドアスパイスを開発したのが、食品会社ではなく、小さな町のアウトドアショップ「Orange」のマネージャーだというからおどろきである。

 今回、MAKUAKEで応援購入した人限定で、アウトドアなどへのスパイスの携帯に便利な「ほりにし」携帯ケース、通称「ちびにし」がついてくる。アウトドアに持って行くのもよし、ふだん使いのバックに忍ばせてお弁当にひと振りするもよし、毎日の食のシーンに「ほりにし」が欠かせなくなることまちがいなし。

ほりにし 金のほりにし Orange(画像出典元:MAKUAKE 金のほりにし)

 MAKUAKEでの応援購入は、2021年8月30日まで。現在、一般販売は予定していないというので、購入のチャンスはいましかないかもしれない(筆者は応援購入済み)!

 今年のアウトドアシーンで、「金のほりにし」の芳醇な味わいに舌鼓を打ちたいものだ。

▶︎MAKUAKEの「金のほりにし」応援購入サイトはこちら⇒


「Orange」は、日本初輸入のメーカーや、新進気鋭のアウトドアブランドをいちはやく発掘しラインナップしている関西屈指の人気アウトドアショップ。
Akimama過去記事は『焚き火恋しこの季節。火の粉にも穴の空かない “Orange×NANGA” の最強ダウン』

Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地 崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Muraishi Taro アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 ライター

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

宮川 哲 編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

# キーワードタグ一覧

Akimama公式ソーシャルアカウント