line_box_head

日本を代表する写真家とトップスキーヤーによる雪上の対話。写真展「SWISS SKI」が10月公開

(2013.09.20)

カルチャーのTOP

icon

swiss kiss

スキー写真において日本を代表する写真家・渡辺洋一氏と、トッププロスキーヤー山木匡浩氏。この2名によるスイスでのフォトセッションから生まれた数々の作品が登場します!

yotei

同期間中、同じカフェSUNDAY内で渡辺さんが撮影したニセコ羊蹄山のライディング写真もあわせて展示されます

 ふと秋風を感じるようになった今日この頃ですが……。熱心なウィンタースポーツ好きは、すでに季節を飛び越え、脳内は雪上にいます。

 来る10月19日から、11月17日までの期間、東京世田谷区池尻にあるカフェSUNDAYにて、「SWISS SKI」という写真展が行われます。題材は、もちろん「スキー」。

 国内外の雪山を旅し、スキーやスノーボードのライダーを撮り続けてきた写真家・渡辺洋一さんの作品が並ぶこの写真展。被写体は今年の3月にともにスイスに旅へ出た、国内でも指折りのエクストリームスキーヤー山木匡浩さん。ふたりでがっぷり四つに組んで挑んだフォトセッションから生まれた数々の作品が、SUNDAY内に期間中展示されます。

 また、10月20日(日)17時からは、渡辺洋一さんと山木匡浩さんの、まさにご本人が登場し、写真を交えたトークライブも開催されます。おふたりとも北海道在住のため、首都圏で生の声を聴ける数少ないチャンス! シーズンインへ向かって気持ちを高める、いい夜にきっとなりますよ!

Yoichi Watanabe Photo Exhibition 2013
「SWISS SKI」
■会期:10月19日(土)〜11月17日(日) ※水曜日休
■時間:11:30〜23:00
■会場:CAFE ART RESTAURANT SUNDAY
■10月20日(日)17:00からは渡辺洋一氏と山木匡浩氏によるトークライブも開催
 

渡辺洋一
1966年生まれ。北海道倶知安町ニセコ高原在住。
自身の長いスキー経験を活かし、世界の雪山を旅して写真作品を発表する。スキー写真においては日本を代表する写真家のひとり。北海道ニセコを活動拠点に、ウィンタースポーツのほか、風景、雪国の風土や暮らしなども撮り続ける。代表作は写真集「雪山を滑る人」、映像作品「ルーヴェシリーズ」など。
公式ホームページはコチラから

 
 
ライター
Akimama編集部
line_box_foot