• カルチャー

Nordiskファン、マストバイの公式ブックが宝島社より発売! オリジナルサコッシュ付き

2017.12.05 Tue

 シロクマのロゴでお馴染み、デンマーク発のアウトドアブランドNordisk(ノルディスク)。OMMレースにも使われる最軽量テントから大型テントまで幅広いラインナップがありますが、日本国内ではコットン製のテントやタープのレガシーシリーズが人気ですね。おしゃれキャンパーさんたちからは“インスタ映え”テントとして絶大な信頼を得ていることは言うまでもありません。

 そんなレガシーシリーズのラインナップとしては、ファミリー向けの大型テントが多かったのですが、先日行われたプレス発表会で、来年の夏に1~2名用のAsgard Mini(アスガルド・ミニ)とYudun Mini(ユドゥン ・ミニ)を発売するという発表がありました。

 この2アイテムは、人気のAsgardとYudunをサイズダウン。重さ約5.5kgでバックパックに詰め込んでひとり旅もできるというもの。しかもガイロープ、ペグ、スライダー、ポールなどのカラーリングも選べる上に、ガーランドまで付属するなど、乙女心もくすぐるアイテム。

 価格やスペックの詳細はまだ未定とのこと。商品の詳細がわかりましたら後日Akimamaでもレポートします。とにかく来夏の発売が待ち遠しいですね。

 そして、これらの小型テントの発売を記念して、宝島社から公式ムックが発売されるとのことです。発売は今月12月16日(土)。現在Amazonで予約受付中です。

 本の形態としては、24ぺージの「Camp in 北欧 Boook」と、コットン100%のオリジナルサコッシュがセットになったもの。
 本にはモデルのこだまますみさんがミニテントを背負ってデンマークにキャンプに行くという特集「海外キャンプのススメ」や、本社のCEOエリック・ミュラー氏のインタビューなども掲載されています。
 またオリジナルサコッシュもしっかりとした厚手のコットンを使ったやや大きめのもので、A4サイズの雑誌も入ります。街でもキャンプでも使えるキュートな一品となっていますので、1,750円+税でこれが手に入るならかなりお買い得かも。

 本の内容を先取りして読ませていただいたのですが、テントも可愛いけど、こだまますみさんが可愛い! スタイリングも素敵です。それに背負って旅する姿が具体的にイメージできます。このテントがあれば飛行機でも、電車でも、自転車でも、徒歩でも持っていけるし、本当に海外キャンプも夢じゃないって気がします。もちろん海外に行かないまでも、ソロや少人数キャンプでもコットンテントを使いたいというキャンパーさんたちのニーズに応えられるんじゃないでしょうか?

 テントの発売が待ち遠しいですが、このムックを読んで夢膨らませてみては?

Nordisk Camp in 北欧 Book
発行元:宝島社
価格:本体1,750円+税
発売日:2017年12月16日(土)

(画像提供:Nordisk Japan

Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地 崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Muraishi Taro アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 アウトドアライター、編集者

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

宮川 哲 アウトドアライター、編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

# キーワードタグ一覧

Akimama公式ソーシャルアカウント